忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2006

0404
朔の為に貰っていったメダルはやっぱり役に立ったよ! 教会で銀でも知盛でもなく、神父さまを選んだら、朔が出てきた! でも、スチルはなし………。


すみません。どうしてももう一枚のスチルを見ることが出来なかったので、検索しちゃいました。
なんと、泰衡のだそうです! マジっすか!
これ、時の結晶で平泉エンドを見て手に入るものらしいんですが、気付くかこんなん! 気付いたひとすごい………きっと回収した時の結晶を全部見て発見したんだろうな。いや、すごい。とりあえず、私は九郎さんの好きなイベントだけ見ただけだったんだよね。泰衡スチルを見つけた方に感謝!
しかし………運命の迷宮となんの関係もないスチルだね。
平泉EDって確か、泰衡だけが報われないEDなんだよね。でも、好きだった。九郎さんに言われてようやく重い腰を上げて現代に帰ろうとする望美を見送りに行く途中で、重衡さんの敵だって討たれるんだよね。最初に見た十六夜記のEDだったから、余計思い入れも深いのかもしれないけど。悲しいけど好きなEDでした。
あ! 声が付いてる! 十六夜記の時には付いてなかったよね。

そういや、カメラ機能使ったことないんだけど………使ったらどうにかなるのかしら? 何かあるのかしら? ま、いいや。コンプリートには関係ないみたいだし、自由度がすんごく高そうだから放っておこうっと。


何はともかく、これでコンプリートです。
概ね楽しませていただきました。思いっきりファンディスクって感じがして。スチルも綺麗だし。時の結晶でいろいろとイベントをいっぺんに回想できるし。………ただ、もうディスクを出してしまったら見ない気が大いにしますが。
さくさくと攻略出来て私くらいにはちょうど良かったです。
PR

2006

0403
と、頑張りすぎた結果、月曜日の朝っぱらから思いっきり寝不足になったのでした。

あとは望美のスチルと時の結晶を集めるだけ、となったんですが。
朔とのEDはどう転んでもなさそうだし。
じゃあ、あの朔にって貰っていったメダルはどうなるのよー!

と、思っていたら。


クリスマスイブ。
誰とも過ごさないことを選んだら、メダルのことを思い出して、それで教会のことも一緒に思い出すわけです。んで、教会へ行くと………。


なんと、選択肢!
しかもしかも、何故か銀だか知盛だかの声が聞こえて、選択肢次第でどちらかに会うんですよ! びびったー! そんなところにサービスが隠れているなんて思わなかった。だって、大団円後だっていうから銀はもちろんのこと、知盛もありえないよなぁって思ってたから。
あ、銀とも知盛ともEDが迎えられるわけではないですよ。聖夜、一夜限りの夢幻って感じです。夢落ちっぽい感じになってたし。スチルがあるだけです。銀も、それ以上に知盛も甘い言葉を吐いてくれますけど。知盛に至っては、それにエロさが過分に加えられていますよ。想像以上だった………。

ともかく、これで4章の迷宮で全ての時の記憶を回収可能。終章は殆ど白龍ルートと同じです。白龍の絡みがないだけで。
望美EDだか大団円EDとでも言えるでしょう。セーブ画面に望美のアイコンが出たので。
でも、EDスチルはありませんでした。
私が落としただけかなぁ………。
あと1枚埋まっていないのがあるの。望美の3列目、3番目のヤツ。うぬぅ。これだけのためにもう1周最初からやってみようかな。
あとはクリスマスで、銀でも知盛でもなく、神父さんを選んでみたらどうだろう?
そのスチルさえ埋まれば、コンプリートだから。

2006

0403
白龍とのEDも迎えました。
クリスマスの日、「二人で過ごしたい」って白龍から言われたけど、どうにもこうにも違和感が。すんごく白龍らしくないセリフに思えて………。神子と一緒にいたいというのならわかるんだけど、何となく普通の男の子っぽいセリフなのが気になる。んー、EDで恋を教えてくれてありがとう、みたいなことを言っていたから、恋心を知ったのなら普通の男の子と同じでもおかしくないのかな?
ま、とりあえず、白龍と出かけるときは恥ずかしい言葉をばんばんおおっぴらに吐かれることは覚悟しておかないとね。

弁慶の時に、望美が自分の腕を傷つけるというのがあって、「これが心臓一突きとかだったら、かなりの悲劇だけどその覚悟の仕方は好きですね〜。」とか言ってるんですけど、私。
まんまと白龍ルートでやっちゃいましたね! 心臓一突きではなくて喉でしたけど。
それで、泣きました。
運命の迷宮では初めてぼろくそ泣きました。やっぱその覚悟は泣かす!
助かると解っていても、みんなが倒れた望美を取り囲んで悲しんでいるところとか、かなりきた!
迷宮の中で一番好きなイベントになるかもしれません。

白龍とだけは幸せになれないんだね。力が戻ると龍の形に戻っちゃうもんね。それでも黒龍が消えてしまった朔よりは幸せなんだろうなぁ。や、朔が幸せじゃないって意味じゃないよ。

さて、あとは望美の時の結晶と絵物語の回収をせねば。
あと少しだ、頑張るぞー。

2006

0403
家の中でまでコートを羽織っている皆さん………。しょうがないけどね。でも、朔はちゃんと家の中ではコート脱いでるよ。

弁慶、2章後編からやり直せばいいと思ってたけど、いろんな選択肢を試したくて、どうやら違うものを選んだままにしていたようで、前編からやり直しとなりました………思わぬところで失態です。

クリスマスパーティーが7時には終わってるなんて、えらいこと早いな! あんまり盛り上がらなかったのか? 日が暮れるまで外に出ていたのに。………些細なツッコミでした。
ヒノエはともかく、弁慶も結構甘い言葉を吐いてくれますが、ヒノエのは微笑ましいですが、弁慶の場合はその裏を読もうとしてしまいますわ。どうも、素直に受け取れない………。
いつの間に用意したんだろう、花束。どこに隠していたんだろう。………些細なツッコミその2。

荼吉尼天って、割に甘いよね………。そこで情けを見せなかったら、自分の思惑通りに事は運ぶだろうに。そうなったら主人公の立場はありませんがね。
そういえば、弁慶もそうだけど、将臣の時もそうだったよね。望美が相手を想うあまり自分の腕を傷つけるというの。これが心臓一突きとかだったら、かなりの悲劇だけどその覚悟の仕方は好きですね〜。

この人も望美を見くびっている〜! 薬で眠らされて置いて行かれてそれで喜ぶと思ってるのかー! って叫びたくなりましたよ。みんな酷い。望美をないがしろにしないでよー。ただのお姫様じゃないんだから。これまで戦ってきたんだからね! 置いて行かれたらすんごい悲しいじゃんさ。
お陰ででこちゅーも霞んでしまいましたよ。
で、追いついた望美に更に嘘を重ねる弁慶。もー欺されませんからね! 大事にしてくれるのはいいんだけどさぁ………。ちなみに最後の最後で弁慶に楯突くときに「弁慶を信じて待つ」という選択肢があるんだけど、これを選んだらバッドEDになるのかしらね。誰も帰ってこなかった………とか。それはあんまりか。結局どうにかこうにか話が流れて一緒に行けることになるのかな?

は、白龍ED? 荼吉尼天は? 白龍の一喝で消されてしまったの?? 
焦ったぁ………。最後の戦いがちゃんと残ってたし、弁慶EDでした。まさか迷宮の外で荼吉尼天と戦うことになると思っていなかったけど。策士は健在でした。信じなくてごめんね、弁慶。

さ、これで八葉は全てクリアです。あとは白龍と………大団円EDみたいなのがあるのかな。望美が一つED持ってるんだよね。朔はないんだけどさー。ないんだよねー。教会でメダルを朔の分まで貰うイベントがあるのにさー。まぁ、クリスマスの選択肢を八葉以外見てみたことがないので、まだ何とも言えませんが。

2006

0402
相変わらず、きっざー! でも楽しい〜♪

しかし、ヒノエ。ホントにあなたどこまで現代に馴染んでいるのよ! 携帯電話のみならず、ヘリまで! すごいなぁ………金持ちの男しか考えないようなプランですよ。本当に、しつこいけど、この人達お金どうしてるんだろう………(ネオロマにあるまじき考え方)。

迷宮は本当に迷宮で、4章になって入ることが出来る研究棟には泣かされます。宝箱を回収するのにちょくちょく入るわけですが、これまたワープ出来るのはいいんだけど、その飛ばされる場所があちこちで覚えられないのよ。ちゃんと地図だか図面だかを書けばいんだろうけどさ。図面を書くのは面倒くさいし。もうあと少しだからやらないけどね。

終章で譲が取った行動をヒノエが素早く理解したというのがよくわかりましたね。譲も又然り。退くことを早々と決断したのは譲だったもんね。譲の夢の話は望美とヒノエしか知らないからか。

心のかけらに語りかけるところが好きだなー。というかのこのこと外に出て行った荼吉尼天。うっかりなのか、それともヒノエを罠に掛ける気なのか。自分が迷宮を後にしたらヒノエが動き出すことくらいは予想してるよね。で、ヒノエはヒノエで策を張り巡らしているわけだ。策士だもんね、ヒノエも。ヒノエでこれなら、弁慶はどれだけの策を見せてくれるのかしら。

うわっ………泣きそうになってしまった。戦いに敗れて望美に抱えられているところで。ヒノエがタチ悪いのはわかってたけどさー。それでも泣きそうになっちゃったさ!

ふと、思ったんだけど荼吉尼天はもう本当にちゃんと消えたのかしら? 実はまだどこかで生きてたりしない?(神様なのに、生きているも何もないか)さすがにこれ以上の続編は出ないだろうと思うけど。もう広げようがないでしょう。よく広がったよここまで。

スチル、セリフともに甘さナンバーワンでした! さすがヒノエ。ヤツには誰も敵うまい。

2006

0402
玄武続きで敦盛さんを。

ん?? 遙かの世界は異世界なんだから、望美が上書きしてきた歴史とは違うわけで、文献を見たところで、そう違わないにしても鵜呑みにしないほうがいいんじゃないかな、敦盛達は。

ふおっ! 幻影が登場した! 敦盛ルートでも正体がわかるんだ。そうか、そうよね。普通に考えたらそうなるよね。でも、どうして外見が変わっているのかしら?

歴代の天の玄武の中で一番好きかも(何を今更)。存在意義について語るイベントで敦盛がエゴを吐き出すけど、それがすごく良かった。鎌倉の龍脈が汚れているのは自分のせいではなく、迷宮が出来たせいだと解って安心した、というのがホロリときました。
そして、初めてかっこいいと思いましたよ! 瓦礫の下から望美を掻き抱いて出てくるところ! 素晴らしいスチルですね! ツボでした。まぁ、変身するかな〜と思ったりしたものですが、それはありませんでした。本編ではそういうスチルもあったけど、さすがに5枚しかない中にそれを入れるのは躊躇われるかも。

ちゃんと異世界のみんなと別れるシーンがある! 敦盛EDっぽくないんですけど。
でもスチルが一気に2枚です。EDだけで。
そう言えば、結局鎌倉の龍脈の穢れも払えたのに、ちゃんと敦盛は存在していますよ。穢れは関係なく存在できるのよ、この人。意志はともかくとしてもさ。
EDスチル、横顔がちょっと怖いかな〜。正面の顔は可愛いんだけど、図書館での最初の遭遇もそうだと思ったんだけど、横目で見られたら、ギロっと睨まれたみたいで………。

2006

0402
いつも手こずるリズ先生を攻略です。私が勝手に手こずっているだけなんですが。
でも、この人の絆の関はクリスマス以降、終章でしか突破できません。終章一気に4つですよ。絆の関さえ突破すればそれでいいのかしら。4つも星が埋まらないままなんて、気になるわー。ちなみにあんまり連れ回していないから(一番稼げる4章の迷宮では同行できないしね)、敦盛との協力技がまだ入手できてきません。この人の攻略は一番最初にするのが効率的なんじゃないかなと思います。でも、いつまで経っても1周目が終わらないという羽目になるか。

風邪でクリスマスデートが駄目になった望美がベッドの中で夢想しているのがおかしい!! 弁当一つで堅苦しい会話をするリズ先生を思い浮かべている望美がまた面白い。
お粥を作ってもらうことになった望美が、卵も入れてと甘えるのを笑って請けるリズがいつになく甘い感じです! 優しい! いつもはどれだけ冷たい人だと思っているのか、私。

どうして、遙か3の八葉の大人組はこうも過保護で後ろ向きなんだろうなぁ。反省するのはいいけど、もっと早くから望美と戦うことを考えようよ。あ、でも、大人だから守ろうとするのかな。察しがいいのはいいけどさ。でもでも、守ってくれるのはいいけど、方向を間違っているよ! 何度も言うけど、望美を侮っているよ! でも望美はいい子なので選択肢では前向きな相手を労る言葉を選びます。本当は「なんで何も教えてくれなかったんですか」って問い詰めたいよ。まぁ………多分問い詰めても大丈夫だと思うけどね。セーブしなかったから確かめられないけど。

って、やっぱ手こずらせてくれましたね!! 上手いことEDへ行くかと思ったのに、ブラックアウトしましたけど! またか………。リズ先生もどっかにいっちゃったままだしね。夢落ちっぽくなってるんだもん。
まあね、気付いたら勝手に荼吉尼天との戦いは終わっているしね。おかしいとは思ったけど、荼吉尼天との戦いがないEDも有りよね、と思いつつ………。
ちなみにブラックアウトするEDは2パターンありまして。最後の選択肢で
「いやだ 先生はきっとそこにはいない」
「未来へ、行こう それが先生の望みなんだ」
のどちらを選んでもブラックアウトします。ですが、「未来へ〜」のほうは「完」と出てしまいます。「いやだ〜」を選ぶと、ED曲が流れます。どうやらこちらを選んでそのセーブデータからやり直すべきのようですね。こちらで「忘れられた結晶」を入手できます。望美メモでこれを入手しないと………ということが書かれていたので、こちらが正しい選択肢になるのでしょう。でもブラックアウト………。
で、このセーブデータからリプレイするわけですが………どこからならいいの? 終章だけでいいのかしら? で、望美メモを見たら「先生との心が遠い」って書いてありました。そりゃそうだよね! 終章であんだけ絆の関突破させておいて、いつ星を貯めるんだっつー………。ということは終章だけじゃ駄目か。この章では荼吉尼天としか戦闘しないから星たまらないもの。
4章の迷宮からやり直すかな………って、それじゃ意味ないんだった! 4章はリズ先生同行しないのよ。ということは3章の迷宮からにするかな。

ようやくEDを迎えられました。やれやれ。
リズ先生のははっきりと現代EDですね。んでもって、スチル、言葉ともに今までで一番甘くないですよ。

ところで、今まで集めるのに必死でしたが、時の結晶。これっておまけから選ぶとそのセリフの出てきたイベントを見ることが出来るのね! これで、見たいイベントをささっと回想出来るんだ! では早速九郎さんのでも………。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP