忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2011

0202
PSP版、コンプリートしましたー。小咄も全部読んで、スチルも全て回収~。

しかーし………この小咄がなぁ………(^_^;) 二次創作………っぽい。いや、別にいいんですけどね。けど、なんというかクオリティが………。
まずは、本編で声が無かった人に声が付いているという、お得なんだか有り難くないんだかわかんないところ。いや、ここで声を付けるなら頑張って本編にも付けて欲しかったよ………(>_<)// だって、いわゆるサブキャラなので、声が付いてもさほどの量ではなかろうよ。つか、そもそも天秤を動かせるのに声が付いている人と付いていない人とのあの不公平感はなんだ! けど、既に声無しに慣れていて、小咄で聞いた声に違和感を抱かずにはいられなかったというのもまた事実でして。特にリブの声がぁ~~~(;_;)// もうちょっと静かな、落ち着いた低めの声で合って欲しかったような………。あー、なんかジレンマ!
あと、スチルがね。そーでもないのと、ちょっとこれは見たくなかったってのとがね………。
私は一番最後の人から見ていったのですが(だからカリガネからね)、メインの8人(9話)でなんかがっくり………。風早の「歌声」のにかなりがっくり………(>_<) あれはない! 那岐のはなかなかのもんだったけど………一番思い入れのある風早のが………。サザキのに至っては千尋が全く出なかったことにも、ちょいとよ~。カリガネとの話はそれで良かったんだけど、何故に千尋との絡みではなかったのか。

プレイし終えてどっと疲労感を感じるってなんだ………。

あ~~~ぐじぐじしてしまった(>_<)// いかんいかん。

それはそうと、千尋が現代へ来たときに風早はともかく、何故那岐も一緒だったのだろうか………? 今更疑問に思う。これ、どっかで明らかになってましたっけ?

でも、これで心置きなく5を迎えられますよ! 体験版が入ってましたが、触れません! コルダでもないのに、前情報シャットダウン中です。いや、最初の情報が出たときに、幕末なことと登場キャラと声優さんが全然違ってる! ってことくらいは知ってるんですけど。それ以降はシャッダーンです。楽しみにさせてもらいますわ!
PR

2011

0123

わかっていたのに、わかっていても、泣いてしまう忍人ルート。一旦幸せになりかけて、結局そうくるわけ~~~!? ってのが余計に涙を誘うんですよね。えーっと、ちゃんと幸せなEDはどうやって見るんだったっけな………。

岩長姫の後は布都彦にしようと思っていたんですが、出来るところまでは同時進行のつもりでやっていたら、布都彦が早々に脱落し、残ったのが柊と忍人とカリガネだったので、急遽忍人ルートへ。忍人も後の方にとっておきたかったんだけどな(^_^;) とりあえず、布都彦は後に回さざるを得ないので、次はカリガネ、その次は柊をやってその後に布都彦をやろうと思います。それからアシュで風早だな。合間合間にサブキャラ入れていきます!

2011

0121

毎夜2時間くらいずつ時間を割いてやっています。ちみちみ進んでます。
あれから、遠夜ED、風早ED1を見て、今は那岐の最終章手前です。
風早のは、悲しい方だけは先に見ておこうと思って、急遽ここに入れました。
最後に回すつもりだったけど、全員攻略した後に何の問題もなく幸せなEDになったら困ると思って(そんなことないと思うけど)。でも、これで心置きなく最後に持って行けます~(*>v<*)// やっぱり好きなんだわ~~~。風早のはどっちにしても特定の9つのEDを見ないと見られないそうだから、否応なく最後になりますが。

那岐のは………こんなに短かったっけ!? と思わずにいられませんでしたよー! でも、那岐も結構好き。
意地張って一人でいいとかいいつつ、千尋が構ってくれるのが実は嬉しい。なんて、単純なことではないんだろうけど、千尋がかけがえのない人だって、言うのが一番わかりやすくて一番じんとくる感じ。千尋がいないと本当にだめだって感じが。

今更ですが、4はあんまり苦手なキャラがいないので、どの人も割と楽しめるので良いですわ~。狭井君は怖いんだかイイヒトなんかわかりづらくて、打ち解けにくいですが。
あと、楽しいのはやっぱり育成部分………。最近は恵をすっごい貯めなくてはならなくて、育成もなかなかできないんですけどね(^_^;) フルコンプするまでに、全員フルカウント(?)させたいな~。(前のときはどうだったかなー)

そして、5の発売前までには終わらせなくては!

2011

0116
遅ればせながら、年が明けてから遙か4愛蔵版やってます。最初はちみちみやってたんだけど、やはりそれぞれの書に入ってくると止まらなくなって、結果、昨夜は徹夜してサザキのEDを観ました。最初のEDはこの人でした。PS2の時に、フルコンプして以来、何らいじってない遙か4だったので、改めて見なおしてみると、サザキってかなり好きなタイプでした(でもNo.1は風早………か、アシュなのは変わらないんですけど)。海賊好きなんだろうか………(^_^;)
リプレイなんで、話の流れとかおおよそ覚えているにもかかわらず、涙出ちゃう8章目。王道というか、予想を裏切らない展開でこそ泣いちゃう8章。EDはサザキらしくて好きですよ。
でも、当時思ったのかどうかそこは覚えてないんだけど、千尋が王に据わったのがあっさりしすぎていたような………。まぁ、そこに重きを置いていないんでしょうけど、あっさりしてたな~ってのが気になったかな。

さて、次は遠夜かな。ギリギリまでサザキと同時進行してたので。6章やり直せばいいだけだもんね。あとは4章まで戻らんといかんのだ。あ、その前にカリガネもいいかな~。
とりあえず、アシュと風早はとっとくのだよ! ま、この二人の後に見なきゃ行けない人はいるんだけどね~。

2008

0712
いちいち章選択画面に戻ってくれるので、何度入り直したことでしょう。なんというか………風早とのがみんなでわいわいな感じになってしまって、残念かも。二人でどうこうというのがやっぱりなくて………。だって、みんな普通に照れることを行ってくれたりするのに。忍人に至っては別のEDすら用意されている状態だっていうのに!(まぁ忍人ルートのEDがあれではね………)

その忍人の別EDですが、スチルも入手出来るというのはわかってたんですけど、どうしたらいいのかさっぱりで攻略掲示板のお世話になりました。そしたら、忍人ED後、孤高の章の終章をまたやって忍人に話しかけたらいいんですって。そんなこととはつゆ知らず攻略終えた人には話しかけてませんでしたからねぇ。
とりあえず、幸せそうなEDではありましたが、腑に落ちないです………。そんなことなら忍人の書でやり直し出来たらいいのにと思わないでも。

そういえば、柊の大団円もイマイチ足りないんですけど。一人だけいちいち章選択画面に戻らない。なんか条件があるんでしょうか?
それから、常世のシャニとかムドガラとかも、見られない………ですよね。どこにもいないですよねぇ。

えーと。こんなんですが、一応フルコンプってことでしょうか。

2008

0710
まとめていっぺんに攻略しようとしたので、ものすごく1周に時間がかかりました。しかも、常世の人たちはいっぺんに攻略出来ないので、終章だけ4回見ましたわ。挙げ句に物足りないのはEDその後がないからですね。しかも常世の人たちはともかく岩長姫とか道臣とか最後の言祝ぎだけで終わってしまってますが! 夕霧なんてそんな大事なことをそれだけで終えるのですか!? まさか千尋が卑弥呼だなんて終わり方になっちゃったじゃないですかー! なんて半端な歴史をなぞってるんだー!
それはさておき、話としては定番な展開ののカリガネが一番好きかなー。でも、シャニのも可愛かったです。というかシャニって何者………。実は兄二人よりすごいんじゃ。ナーサティアは特別扱いでしたね。サブの中でも。スチルがあるくらいだもん。でも、この人、最後ちょっと匂わせただけで生きてるのか死んでるのかわかんないですね。あとエイカもフォローなかったなぁ。う~ん。続編の匂いがぷんぷん。
リブと仲良くしていると、終章の各門での戦いの時に千尋が戦う必要がなくて楽ちんなのは嬉しかったです。でもアシュヴィンが他の隊に組み込まれていても千尋のところにいてくれてるんですね。あんた、アシュヴィンが一番だったんじゃ………。
あと、気になるのは八葉の宝玉のフォローが一切なかったことですか。これはどうなってるんだろう。大事に持ってるんだろうけど………。

さ、あとは大団円の章でそれぞれの話を見るだけです。フルコンプまであと少し。がんばるぞー!

2008

0705
サブキャラ攻略のために、序章からやりなおしています。ナーサティヤが序章からやらないといけないみたいで………。

というわけで久しぶりの序章なんですが、風早初登場シーンは眼鏡だったんですねぇ。そしてマルヤさんみたいな白のスーツに変な柄のネクタイ………。結構ショックだ。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP