忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2002

0803
あーーー、もう!!またオーガスタにやられた!!結構難しいよ、これ。今回は何でかなあ?クリスマスパーティ、「悪女」になっちゃったお陰で、2年目行けなかったから?(折角エドに誘われてたのに〜)
うお!?タイトル画面でしばーらく待ってたら、オープニング画像があったよ!!短いけど。単にキャラ登場させてるだけだけど。
閑話休題。
さて、どうしたもんか・・・。ラブラブ度一番上だったのになー。なんでかなー。わかんない。別に爆弾も破裂してなかったけど?そうそう、爆弾って、女友達にしか付かないのねー。
ちょっと、放置しようかなあ。連続でアウトって、結構しんどいなあ。
PR

2002

0729
くっそ〜<(T◇T)>エドとうまく行きそうだったのに!!サンドイッチのイベントも、夜這いのイベントも見たのに!!(夜這いのはED必須ですね)オーガスタにやられた〜。仲良くしすぎたよ、オーガスタと。だって、2年目の文化祭はオーガスタと過ごしたんだもん・・・。つまらん!女の子と仲良くなるのはもっと先でいいよ!しかも、仲良くなったところで、自分たちばっかり幸せになるんだから、友達甲斐の無いやつらめ。これらから、女ってのは・・・。んもーう!!禁断の兄弟愛の結末を見たかったのに!!うう・・・再チャレンジね・・・。しかし、兄弟だったとは・・・。似てねぇな。
エドって、なんというか、言動がゼフェル+オスカー@アンジェリークに似てると思うよ。まー、しょうがないか、アンジェリークだけでも9パターン踏襲してんだもんね。そらかぶるわね。でも、「アンジェ」と「遙か」はかぶってないようだから(多分。洋と和で誤魔化されているせいか?)コーエーはすごいのかも。
さて、攻略本を手に入れました。あんまり読めません。一応攻略本なしで進めるのが面白そうなゲームだから。びっくりイベントは自分で見つけたいでしょ。でも、今日面白いプレイ日記サイトを読んで、ネタをかなり仕入れてきたので、あんまり新鮮味は無いのでした、既に。
マリーンは、どうやら主人公の好きになる相手を好きになるという、とっても困ったチャン。今回はオーガスタが参戦しているので、あわや、四角関係!?と思いきや、ライバルにもなりやしねえ、マリーン。挙句にカミユかよ。そーいや、カミユ出てこねぇなあ、と思っていたら、なんの事は無く、心労のパラメータが低いせいなのでした。なーんだ。でも、いーや、カミユは好みじゃないし。年下は範疇外だっての。ルーイは勉強が80超えたら出てくるみたい。エドとオルフェ、ナオジは不明。結構簡単に出てくるよ。
しかし、エド落としたら、あとはどーでもいーなあ。あ、門番落とせないのかなー。門番の顔好きなんだけどなー。「ときメモ」んときは、伊集院家の使用人ともありかも!?みたいな展開したんだけどなー。・・・ないか。

2002

0727
2回目にして、ゲットです。コツを覚えれば、そんなに難しくないゲームなのでした。
とにかく、デートをしまくって、ハートが出る選択肢を選べばいいみたい。「ときメモ」ばりに、必須ステータス値も関係するのかわかりませんが、自然と一緒にいられる「雑学」と「部活」の選択が多くなるので、ステータス値は平気だったのでしょう。それに、値は結構簡単に上がるし、休んでも減らないから、「ときメモ」よりかなりやりやすい。もっと遊んでも良いかも。そう考えていくと、かなり難易度低めだ。結構親密度の浮き沈みも早く、マメに誘っていないと、厳しいものがあります。けど、仲良くなるに連れて、向こうから誘ってくるのでその辺は楽かも。それより、女友達の爆弾処理を気にかけないとね。爆発すると、シュトラールの人たちの評価も下がるみたいだし。
こちらが狙っている人の周りには、次第にオーラがかかってくるのですが、最終段階では、虹色な上に、エコーの意味があるのでしょう。セリフのあとに「ちゃららら〜ん」みたいな音が入ります。(ちょっと邪魔です)すごいです、耽美。
さて、ナオジ。
早くからせっせと仲良くしていたため、クリスマスパーティーにはエスコートして貰えました♪あとは、部活でのイベントスチルもあったしね。
EDの必須条件には、日曜日のお手伝いデートで(デート以外の何者でもないような・・・。ナオジとの行き先は殆どが図書館ですが。そして質問も殆ど一緒。「どんな本が好きですか?」。「詩集」と答えておけばかんったんにハートです。何度も何度も図書館なので、楽ですよ。あとは「知識を吸収出来ますね」か何かに「いろんな事を知る事が出来ます」みたいな答えを返しておく)お茶を出すイベントがあって、ナオジはぬるいお茶が好きなんだそう。で、それを知らないはずなのに・・・ていうところから、夢の話、輪廻転生の話になっていくんですけど、これを見ておかないと、EDは迎えられないような気がします。だって、EDが時を経て・・・みたいなセリフだったし。そうそう、そのED、結構あまーいセリフだったんだけど、そんなに転がるようなおかしなセリフじゃなかったなー。ナオジだからかな?えー、金髪の光のお兄さんはくさそうなこといいそうだし。のっけから「白ユリ」とか言ってるし。告白されても「はい」「いいえ」の選択が出来ないので、黙っているうちにナオジが自己完結しそうになった時はドキドキしましたねー。
あと、誕生日はなに上げてもきちんと喜んでくれそう。バレンタインも。チョコレートじゃないところがいいねー。でも、あの時代にバレンタインってあったのか?まあいいや。仲良かったらホワイトデーにお返しもらえます。何がもらえるのかわかんないけど。相手のセンスが知りたいので、何くれたか見たかった。ナオジは自作詩集?まさかね。自作詩集と言えば、文化祭では詩を読んでもらえるイベントもありました。2年目だったかな・・・?
禊のイベントもありました。黒髪を下ろしていたので、また別キャラ?かと思いましたが、なんてことはなかったです。アイザックはどーでもよくなりました。おじさんだし。(無精ひげがあるようだ)手紙にも連れないし。ふん。
他にもいろいろ見てるんだろうけど(シュトラールのイベントは別ね。あれはコマンドでシュトラールを選んでいればランダムで見られるものだから)、とにかく一気に進めたのでなにがなにやら、忘れてしまいました。
ちなみに今回カミユは登場していません。何でかな?いいけど。
まだ、ナオジのイベントで見ていないものがあるので、やっぱりまだまだやりこまねばならないようです。が、次はエドで始めましたので。結構楽しそう。
攻略本も出ているようなので、探しに行こうかと思っています。
そうそう、公式HPでやっていましたが、ナオジ、キャラ投票1位でした。なーんだ、みんな見るとこ一緒なのね。

2002

0726
「耽美」と「由貴香織里」にちょっと怯んだこのゲーム。悩んだ挙句に、結局買っちゃったのですけど。
いや〜、はまりました。つーか、はまるわ。
内容は、「ときメモ」の外国版。システムも、ゲームの進め方も、まんまなので、「ときメモ」やってた分には結構やりやすかったかも。(そのわりに最初はバッドEDなんですけどね)2年間しかないので、さくさくやったら、すぐ終わるかも。
難易度は高いのかもしれない。つーか、結構気を使わなきゃならん。とにかくデートしないことには、気持ちが上がらんのだよ。しかも、友だちもマメにフォローしなきゃいけないので、休日はほとんど、デートやら電話やらに使わなきゃいけないのかも。勉強とかしすぎたかも。ステータスあげすぎ。
ちなみに、主人公はミニキャラで見る限り、可愛い。金髪だよ、いいとこのお嬢様だしさ。それだけで、もう満足じゃない?(でも名前はアヤでやっているのでおかしな感じ)
さて、今回は一応ナオジ狙いで。やっぱ、日本の男がいいでしょう!(二番手は、えー・・・・・・赤毛君。名前覚えれん。長いっつーの)あとちょっとだったのになー。最後はマリーンに媚薬で獲られた・・・。媚薬って、マリーン・・・。媚薬に負けたって言うのが、結構惨め。
シュトラールの5人の他にも、どうやらアイザックってのが落とせそうだがね。手紙のやり取りしかない上、ちぐはぐな組み合わせ(手紙の内容と、しかけ)なおかげで、つれないのでした。
何度もしないと、全体像がつかめそうにないんだよね。奥が深そう。
とりあえず、次もナオジです!!マリーンにゃ、負けません!!(ってーか、次には別の女の子に邪魔されそう)シュトラールの手伝いを頼まれたときも、譲ってあげるなんてしません!友情ぶち壊しても、がんばるよ!(でも、それってあんまりよろしくないようです。女友達は大事にしなさいって書いてあった)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP