忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2011

0103

年末からずっとやっていたサモナイ3が終わりました~! 年末年始の休暇は殆どコレに費やしましたよ(^_^;)
記録を見たら、5年ぶりにやってるんですね。発売はもっと前だから、これもう6~7年くらい前のゲームってことですよね。それでも、古くささは感じなかったです(*>v<*)// やっぱ2Dはいいですv 可愛いしvvv

で、久しぶりにやるに当たって、選んだ主人公は好きなアティ。生徒は初のウィル。やってる途中でこの子とのEDにすれば良かったと思いましたが、既にカイルにまっしぐらでした。前にもED見たことあるんだから、他の人にすればいいと思うでしょうが………やっぱり何年経ってもアティ×カイルは好きなんですもの~~~(≧∇≦*)// 15話の夜会話でやっぱりときめくしvvv EDもいいわぁ~~~♪♪♪

今回はレベル上げをちょいと頑張ったつもりです。アティ、カイル、ウィルはLv50。ヤードがLv43。ソノラ、スカーレルがLv33(確か)、マルルゥ、ヴァルセルドがLv31。この8人で最終決戦挑みました。ぶっちゃけ、前にプレイしたときと変わらないメンバーです。だって、飛び道具の人たちってやっぱり重宝するんだもの………。
でも、仲間に出来るはずの人たちが相変わらず仲間になってくれませんで。攻略本も見ずにやったしな………でもまぁいいや。またやりたくなったときに努力することにしましょう。とりあえず、暫くは封印です。もう一人の生徒、ベルフラウのもみたいしな………。

PR

2005

0731
番外編終了。楽しかったです。初期レベルも高いし、戦闘も楽々。話自体も短いから、さくさくっとね。話を楽しむと言うよりは、「2」のキャラクターで遊べて前作を知っている人には嬉しくて、あとは無限回廊での戦闘とレベルアップを楽しむ感じでしょうか。

番外編は「2」のキャラクターたちが「3」の舞台である島を訪れるというもの。彼らの目的は遺跡調査。「2」でおなじみのキャラクターがぞろぞろと出てきます。そして、島の住人達と接触するわけですね。
主人公は選べます。マグナかトリスですね。こちらは迷わずトリスです。マグナでは一度も遊んだことがありません。
トリスの護衛獣はバルレル。好きなコンビ。そしてトリスの相手役(?)にはもちろんネスティ。このカップリングを見ていると、「2」も好きだなぁと思います。
バルレルを選んだことで、トリスは霊属性。実はこれ、パーティとしてはバランス悪いんですよね。既にアメルが霊属性でいるわけだし。
このせいかどうかわかりません。本編をレックス&アリーゼで終えて番外編を開始したせいなのか、トリスが霊属性だからなのか、番外編に登場する生徒が自動的にアリーゼでした。その後彼女のセリフから先生がレックスであることも判明するから、前者だったんでしょうけど。ナップが良かったなぁ………。番外編でアリーゼ成長しているんですよ。綺麗なお姉さんに。とすると、ナップだって成長した姿が見られると言うことで。実際、攻略本はナップの大人になった姿が載せられていましたもの………。
番外編はヘイゼルEDとも言えますから、生徒にナップを選んだときにヘイゼルイベントを起こす必要があるのかな………機属性を選んだらナップになってくれるのかな? 先生はアティで。
「1」ってシリーズとしては結構別個な感じですが、「2」と「3」は繋がりが多いようです。ヘイゼルはその筆頭かと思いますが、ジャッキーニとかモーリンもそのよう。モーリンの初恋のおじさんはもしかしなくてもカイルだったりするのかも。カイルが本編でストラを師匠から学んだとも言っていたしさ。

しかし、びっくりしたのはアリーゼが抜剣者になっていたこと。何がどうして?? 本編ではそういうくだりなかったですよねぇ。髪の毛が白くなってアティみたいに角のように髪が立っているのを見て本当に驚いた。だから他のキャラクターたちが「ああ………」って納得しているのが奇妙でした。

ちなみにこの番外編。「3」の主人公(レックスもしくはアティ)と護人が島外へ出かけているわけですが、これが「4」が作られた場合に番外編となるのでしょうか………? それにしたら、登場人物少なすぎますけどね。

………あー、ナップの成長した姿見たい………。(←当初、子供はちょっとと言っていた人が、えらく気に入っているようですヨ)

2005

0723
先ほど、ようやく2周目が終了。1周目よりも日数がかかっていますが、プレイ時間は5時間ほど短いです。

今回の主人公は男レックス(魔法型)で生徒がアリーゼ。EDはアリーゼで迎えることにしてみました。真実フラグを立ててハイネルが登場するのを見ようと思ったら、生徒は都合が良かったし。ファリエルEDも惹かれたんですけどね。
実は男主人公はシリーズ通して初めてなんです。直前にアティでやっているせいもあるんでしょうけど、基本的にセリフが同じで語尾がちょっと違うだけとあっては、何だかレックスが女々しく思えて………。男にしては優しすぎる、優男って感じなのがあまり好みではなかったな。やっぱアティ主人公のほうが好き。というか、アティをメインにして作っていないか? という気すらした。

アリーゼとのEDもあっさりしすぎててちょっと拍子抜け。アティ×カイルのようにはいきませんでした。確かに思いっきりひいき目入ってますけどね。ただ、このEDを見たことで、やっぱりナップのEDも見てみたくなりました。

今回は無限回廊に入ることも出来たし、メイメイさんを仲間にすることが出来ました! が、メイメイさんがスポット参戦した最初の一戦で戦闘不能にしてしまい、以後彼女が参戦することは二度とありませんでした………。戦闘不能は駄目なんだ………(当たり前)。その上、今回もメイメイさんからの手紙を貰えず………貰えると思ってたんだけどなぁ………。
あとは主要メンバーのレベルが割と高いまま最終戦に臨めましたね。無限回廊は経験値を稼ぐのにはもってこいですね。フリーバトルは各話1回ずつで充分でしたもん。ただ無限回廊の敵はレベルが高いから苦戦しますけどね。


さて、ヘイゼルフラグを成立させたことで、番外編が遊べるようになりました。早速プレイしています〜♪

2005

0713
ラブがないといったのはどこの誰ですか!(自分だ)

めっちゃ良かったですよ〜〜〜! カイルED! ラブラブですよ! これはもう乙女ゲーですよ。このカップリング最高! 15話の夜会話にドキドキ。実質プロポーズじゃないですか! でもキスは拒んじゃうアティ………。いいじゃん、キスくらい。夜会話の度ごとに、そのままなだれ込んでいてもおかしくない、いやむしろそのはずだ! とカイルの胸板を見ながら思っていただけに、ちょっと拍子抜け。結構固いなぁ、アティ。
そしてよく我慢したなぁカイル。熱き海の男なのに。
だからED後はきっと歯止めが利かなくなっているに違いない。二人っきりになるとね。(公私混同はしないはず。大人の男として、船長として)

肝心の話についてですが、内容は「2」のほうが好きですが、長さは「3」はちょうどいいかな。フリーバトルに時間をかけるので1周するのにほんっと時間がかかるのよ。ここでがしがし強くしててもボス戦は危険だったりするしさ。
ところでオルドレイクはどこへ行っちゃったんですか? なんか放置されてません? あのまま撤退したの?

戦闘はやはり楽しかったです。アティが戦闘タイプだったので召還術の強いのをあまり使えなかったのがちょっと心残りですが、これは次回魔法タイプにすればよいので問題ないとして、剣でがんがん倒して行くのは面白い! まさにアティは「一撃必殺」。一撃必殺はカイルの特殊でしたけど、そういや一度も使わなかったな………。それ使わなくても一撃必殺だったし。次は使ってみよう。
最終的なメンバーは、アティ、カイル、ナップ&アール、ヤード、ソノラ、マルルゥ、ミスミ、ヴァルセルドでした。護人が一人もいない(苦笑)。アティとカイルを組ませたいがために、どんどん強くなるカイル。この二人は分散させたほうがバランス良かったのですが、大抵一緒。隣同士。何が何でもこのカップリング。

仲間に出来なかった人もいます。アズリアもメイメイも仲間に出来なかった。メイメイは手紙すら貰えなかった………。無限回廊にも入れなかった。カルマ値が高かったせいだと思うのですが。途中、カルマルートに入っちゃうんじゃないかってかなり心配でしたから。それくらいばんばん仲間をやられてましたもの。

ということで、次は仲間に出来なかった人たちを参加させるべく、頑張ります。(といいつつ、使い勝手から同じ顔ぶればかりになりそうだけど………結局)


でも、ダメだ。
もうしばらく、カイル×アティに浸っていたい………。

2005

0528
急激にやりたくなったので、購入しました。
サモンナイトシリーズは可愛くて好きなのです。が、実のところ「1」はアヤとキール、アヤとソルでしかEDを迎えていないし、「2」に至ってはトリスとネスティ、トリスとバルレルのみのEDで「1」キャラが出てくるルートの途中で放置している状態。なんか可愛いのをやりたくなったので、別に新しく買わずとも「1」か「2」で満足するんじゃなかろうかと予測は付きましたが、どうせだから新しいのにしようと思いまして。そこそこ欲しかったし。
発売されてかなり時間が経っていますし、ベスト盤が出てからも少々時間が経っているので、ネタバレ遠慮無くレポして行こうと思います。
攻略本だって購入済み!

主人公はやはり女・アティで。帝国軍人を辞めて家庭教師になったアティの最初の生徒は、やんちゃな男の子・ナップ。この時点で、今回はラブエンド(別にこれまでもあからさまなものはなかったけどさ………でもいい感じになったりしてたでしょ。ネスティとトリスとかさ)は諦めました。ごめんけど、年下………というか子どもですか、はちょいと………。これが男主人公で女の子の生徒ならまだ可能性も、ある?
えーと、物語はどこかの島に流れ着いたところから始まります。といってもいきなり回想に入るんですけどね。そうやって自然にいきさつの説明が行われます。回想の中でバトルもあって、経験値稼いだりしています。

軍学校のある都市へと向かっていたアティとナップが乗っていた船が突如海賊に襲われた。勇敢に海賊と剣を交えるアティだったが、突然の嵐に巻き込まれ、ナップが、そしてそれを追ったアティも荒れ狂う海へ。そうして辿り着いたのはどこか奇妙な島。
いきさつを思い出したアティは生徒がはぐれ召還獣に襲われているところに遭遇。力を欲したアティは不思議な剣を手にすることになる。外見すら変わってしまうほどのの強大な力を持った剣。それで危険をクリアしたアティたちは、今度は海賊との嬉しくない再会をして………。

今は仲間になって、一緒に島の探索をしています。

強大な力を持つ剣。それが今回の物語のキーになるわけです。主人公には特別な力や運命を持った人ではないってことかな。剣に魅入られた時点でなんなりの素質はあるかもしれませんが、トリスのようにとんでもない先祖を持っていたりはしない模様………? 序盤なのではっきりとは言えませんが。
強大な力を持つ剣を呼び出せば、どんな敵もイチコロ。最初ははぐれ召還獣相手に勝手に発動しましたが、あとは主人公のHPがゼロになるか、特殊能力で呼び出せば発動する模様。無敵の力ですが、これを多用するとカルマルートに入るのでしょう。多用は無用です。
とか思っているそばから、発動してしまった………。海賊・カイル(ちょっと好み)相手にHPゼロになっちゃって………。でも、これは必要なことだったのかな? 戦闘後、カイルの連れ(客人)のヤード(この人、無色の派閥なんだって)に「その剣は………!」って言われていろいろないきさつを聞くことになったから。

現在は第4話の途中。フリーバトルばっかりやってるから、なかなか進まないんだよー。サモンナイトシリーズのバトル方法って好きなので、楽しいんだよねー。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP