忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2014

0206
6周目、終了しました~。
なんだかんだで、6周(^_^;)
結構遊んだソフトになってます。

さて、主人公はアルカ、響友はダイス、EDはアトシュ。
実は、周回を重ねるごとに気になっていったのがアトシュ。
夜会話は1回しかない上に、甘味さっぱりだったんですが、EDはすっごく好みでした!
いやまぁ、どう決着付いたのかは一生の謎だし、想像するしか無いんですが、そういうところもひっくるめて好きだし、いきなり甘めの言葉が出てくるEDだったりしてびっくりしたんですが、らしいっちゃらしいしね。
でもね。
EDスチルですよ?
ここ、大事ですよ?
なのに、何ですか、あれ!?
アトシュの顔が凶悪すぎる~~~!!
ゲーム内のバストアップで凄んでる時なんて可愛いもんですよ!!
めっちゃ犯罪者の顔なんですけど!
ってか、犯罪者だけど、け~~~~ど~~~~さ~~~~。
全員のEDを見たわけじゃないけど、一番酷いお顔だったんではないでしょうか。
せっかくEDは見た中で一番好みだったのに(>_<)

さ。
そろそろこのゲームも切り上げです。
6周終えて、さすがに新しい「勇者の伝記」は貰えなかったしね。
いい加減、コルダ3をやらなくちゃ。
神南も手元に来てるし。
プライベートのバタバタも落ち着いたし、腰を据えてやれそうだしね。
PR

2014

0104
ちょっとうっかりしているうちに、2周回終了しています。

4周目は、フォルス&ダイス、EDはルエリィ。
5周目は、アルカ&ペリエ、EDはトルク。

EDのお相手はいずれも未成年なので、さっぱりしてるというか………ま、こんなもでしょう。
恋愛ゲームではないのでね。

1周のプレイ時間がどんどん短くなっています。
パーティ能力の「勇者の伝記」で、フリーバトルをそんなに繰り返さなくてもレベル上げが楽になってくるから。
そして、そうやってレベルがごんごん上がっていくのがまた楽しいから、実は既に6周目に入っているのでありました。
「勇者の伝記」も5巻になり、獲得経験値が4倍なのだそうです。
もっと楽しくなるな~~~♪
というわけで、今度はアルカ&ダイスで、EDはアトシュ狙いです。
アトシュは終盤でしか仲間にならないので夜会話は穴埋めかな。
今回はベローチェたちを仲間にしないつもりなので、アネゴとの会話も無しで。

で、このレベル上げにはまって、なんだかんだいいつつ他のゲームはやっていないのでありました(^_^;)

2013

1117
まだやってます。
なんだかんだいいつつ、やっぱり1周が短いので周回はしやすいんですよね。
あと、回数が増えると経験値の獲得割合(?)も上がっていくので、ゴンゴンとレベル上がるのが面白いんですよね。
あと、参戦するメンバーが少ないのも、実は案外やりやすかった。
最初は5人って、少なすぎるだろう! って思ってたけど………。
そもそものメンバーが隠し(?)を入れても11人だしね。
以前みたいに8人だと出過ぎか(^_^;)
大所帯で8人参戦はいいけど、レベルアップは行き渡らないもんね。

さて、今回の主人公はアルカで響友はスピネル。
アルカは魔法タイプにしてみました。
そして、EDのお相手はアベルト。
最初からなんでこの人にしなかったんだ! とにやにやする夜会話。
のわりに、EDはちょっと拍子抜け………っていうか、そこまで行っちゃったか! ってEDで、ちょっと消化不良~~~。
その前のうにゃうにゃが見たかったんだけどな~~~(>_<)
でも、アベルトは当たりでした!

次はどうしようかな………そろそろコルダ3やっとかないと、1月に神南のが出るから間に合わせたい気もする。
でも、サモナイのレベル上げは無心でやれるから楽しいし、次の周回ではもっと経験値稼ぎが出来る→レベルアップが楽しくなるしね。

2013

1029
プライベートでのキリが良いところまでコルダ3を自らお預けにして、サモナイ5の2周目に突入して、前回よりは早く終えました。

今回は男主人公・フォルスで響友はペリエ。
夜会話は、ベローチェを仲間にするためにチョイスしたシーダ。
相変わらずラブラブ感は低い(EDで突如進展している感じ)ですが、それでも前回よりはうふっと思えるEDだったので、相手次第ではなかなかいけるかも、って期待してます。

2周目からの要素としては、レベル以外のものは引き継いでいけるので(道具とかスキルとかお金とか諸々)そこらへんを最初から装備できている状態だと、結構戦闘を楽に進めることが出来るんで、快適ではあったな~。
それでも、全員がレベル50を越えるのって苦労しますけど。
主人公と響友は70くらいまでなんとか上げました。

レベル上げってものすごく苦労するんですけど、実は今までのサモナイよりはいいかもしれないと思うことが一つ。
戦闘の際、これまではフリーバトルとして、各話3ヶ所くらいのところで延々やらなきゃいけないですが(しかも、うち2つは前から持ち越す)、今回のミッションバトルはず~っと表示されるので(条件クリアで増えて行く)飽きてきたら他のをちょいっとやって気分転換出来る!
ただ、ミッション36より上を用意してて欲しいなぁ………。
結構苦労するけど、最終的に物足りなくなる。
周回毎に増えて行けばいいのにね。

あと、話数も少ないし話もこぢんまりとしているので、そういう意味では周回しやすい。
(良いところか悪いところか微妙)

そして、とうとう3周目に入っています。
パーティ能力で、経験値が2倍になってる状態なので、レベルアップがた~のし~~い!
なんでもさくさくって素晴らしいね!

2013

1006
始めたときの記録をここで取ってないんですが、実はやってました。
5月中旬頃からやり始めて、今10月初旬。
実に4ヶ月以上の時間をかけてやっているわけですが、プレイ時間自体は52時間くらいです。
そもそも、プレイ自体は週末くらいにしかしてなかったので、そりゃあ進まないでしょう。
しかもサモナイのフリーバトルにドハマリするんで、進まない、進まない。
でも、これでやりきってるわけでもないですからねぇ………せめてフリーバトルは全てオープンにしたいとか思っちゃって、今2周目に突入しようかとしているところです。
最後まで行き着くかどうかは微妙ですけどね。

何しろ、今回、話があんまり魅力的じゃなくて(・・;)
なんかちょっとちっぽけな話のような………内輪での悶着に執着しているような気がしてならなかったんですね。
直前にSN3をプレイしてるから、余計にそう思うのかも知れないけど。
しかも、耳慣れたリィンバウムとかがもんのすごい過去の話になっていて、サモナイの世界観も変わってて、それに戸惑い物足りなさを感じちゃったんですよねぇ………。
召喚術、っていうのがないので、術を使う楽しみも半減だし、召喚の楽しみもない………。
しかも、召喚行為をちょっと問題視してるような世界になってるしね。
それは今までのサモナイを否定したことにならないのか? と気になったんだよね。

入り口がそんなだから、のめり込むこともなくて(年のせいかもしれないと、最近は思ったりもしますが)、淡々とプレイした結果がこれだけの時間がかかった理由の一つとも言えるかも。

とはいえ、基本的な設定は生きてるわけで、主人公が男女のどちらかを選べるとかは以前のまま。
いつも通り、女主人公・アルカでスタートしました。
そういえば、今回は主人公にも声が付いてましたが、最終的に声はOFFにしてプレイしたので、結局必要なかったかなー。
ついでに言うと、他にOFFにしたのはないですけど、戦闘での動画(?)はボタン押しっぱなしで見てません。
3Dでキャラが動くの苦手なんだよ~~~。
映像出てくるのを待つのもやだし。

主人公の響友にはカゲロウ(鬼属性)を。
3の時の生徒みたいに、将来を楽しめるかと思いきや、終始兄弟っぽくて、最後の夜会話で唐突に男女として意識しあう、みたいな展開になり、EDでも甘さは控えめであんまりきゅんっとしなかった………。
途中から、アベルトにしときゃあ良かった! と思いましたね。
アベルトって最初からアルカのこと特別視してると思うんだ(ツボ)。

召喚術がないってのはさっきも書きましたけど、同じ術はあるわけで、呼び出して使うというよりは協力して貰うという感が強いんですよね~~~。
でもそもそも召喚獣が少ないんで、そこのところもつまらない。
サモナイってそこが楽しいポイントでもあったと思うんですけどね。
なので、主人公は力業タイプ(って、いつもそうですが)。
Sクラスの召喚術を必要とする場面も少なかったし、充分でした。

そうそう、最終対決の前に、フリーバトルを頑張って頑張って、主人公のレベルを72、カゲロウが74、その他の方々が50~51に持って行ったので、驚くほど、最終対決が楽でした。
実は、その半分くらいのレベルで一度最終対決に臨んだんですが、殆ど太刀打ちできなかったのでフリーバトルやりまくりました。
正確には、ミッションといいますが。
ミッションは全部で50個だったんだろうか。
一つ、条件を満たせなくて出てこなかったんだけど、あれが最後だと言うのなら、これ以上のレベルアップってきついな………。
手応えを感じずばったばったと倒していくのはもちろん楽しいんですが、同じのばかり繰り返すのは飽きるのです。
あと、38番目からのが急に敵のレベルが上がるのがキツイ!
そこまで持って行くのに、相当苦労したよ。
こんなことしてたから、余分に時間がかかってるんだろうけどね。

さて、2周目は男主人公で響友はペリエ(獣属性)。
EDの相手は誰にしようか思案中………。
今回は双子を仲間に入れたいんですよね~。
その条件を満たすつもりなので、その条件を満たすまで夜会話に専念出来ない。
となると、誰でもいいか~と。
女の子の響友となると、また違うのかもしれないので、そうするかなぁ………。
でも、それだと、夜会話全部拾えないから止めとこうっと。

では、最後まで行き着くかどうかわかんないですが、やってきます。
(コルダ3SPが届いていますが、諸事情により10/20まで封印することにしたので、それまではやります)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP