忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2003

1231
そんなわけで。
今日ようやく手元に届きました「アンジェリークエトワール」。インストールして早速ゲーム開始。
ええっと。プロローグで楽しんだミニゲームはこちらにはないのね…………。表まで作ったのにね………。プロローグってホントにプロローグでゲームの内容説明にもあんまりなってないんだもん。なんか贈り物を貰うためにやっただけ、みたいな感じです。いっけどね。

ところで、今回はターゲットが18人いるんですよ。新キャラ3人含んでね。前情報をあんまり仕入れていなかったのでその3人の立場とかいまいちわかってなかったんですが(というか、このゲームのメインストーリーがどんなものかもイマイチ理解していなかったんですが。何ですか!?新しい守護聖ですって!?聞いてないって!!ガイドブックを前もって仕入れたのでそれをパラパラ見てたら、新キャラ3人が守護聖って紹介されている。ん?どこの守護聖なのかしらん?って何で3人しかいないんだろう?あとはどうするのかしら、と思っていたら(ガイドブックもろくに読んでいないから)なんと、SP2でコレットの協力者達が守護聖ですってよ!?何でそんなことになってんの!?
ま、そもそもシリーズ通して、メインストーリーを良く把握していなかった私。天レクに関しては、まっっっったく理解していません。アリオスが何でこんなに人気があるのかもイマイチ………。だって、あれ確かオスカーとラブになって終わったか、そんな感じだったもん。あんまり覚えてないし。やり直そうとは思ったけど。思っただけ。実は宇宙が二つあることもイマイチわかってなかった。コレットが女王になったのはわかってるんだけど。ガイドブックで把握しちゃったよ。その上、トロワをやっていないんですが。こんな私でも大丈夫ですか?
大丈夫なんですけどね。その辺は甘いネオロマですから。
とにもかくにもゲームは始まってしまいました。長い長いプロローグ。最初のアクションはドア選び。3×3×3で、27通りあるのかな?今回はラン(オリヴィエ)→サクラ(マルセル)→ユリ(ジュリアス)と選んじゃいました。ちょっとは今後に左右するみたいだけど、ま、大して支障はないと思われます。サクリア(守護聖の力。そんな立派なネーミングがいつ付いたんだ………)の初期値が違ってくるだけ。本当に大したことない量だけど。
それからアンジェとロザリアに会って、リュミエールとオリヴィエに神鳥の宇宙(アンジェの宇宙)の案内をされて(と言っても宮殿の中庭の様なところで話し、オスカーの執務室を紹介して貰っただけ)、その後レイチェルと会い、ゼフェルとランディにセレスティアを案内して貰いました。ちなみにデータとして。
ランディ→牧場が好きらしい。ゼフェル→雑貨やが好きらしい。
そんなこんなで長い説明も終わりようやく船の中にある自室へ…………。いや、長すぎ。マジで。
とりあえず、サクリアを守護聖から受け取りそれを星に流し込むことから仕事は始まります。
が?
聖獣の守護聖はいつ出てくるのでしょう?今のままじゃ今までのアンジェと同じ面々です。というか18人ターゲットなのに?でもわからないのでしょうがなくスタート。やっぱりファーストはオスカー。ちなみに時点はランディ。意外な感じですが。好青年っぷりがぐっときました。
3週目に入ったところで事件発生。説明するのが面倒くさいので(コラ)、事件が起こったとだけ認識しましょう。初の宇宙船旅行です(これまではただの寝泊まりの場所でした)。イベントの扱いなので同行者が二人。ジュリアスとオスカー。ま、とりあえず事件のなんたるかは把握して帰ってきたのですが。その往路にて。ティールームで二人と話す機会があるのですが。何か飲もうと言うことになって、ジュリアスが「エスプレッソとカプチーノ、どちらがいいか」と訊いてくるんですね。これ二人の好物の飲み物。オスカー狙いの私は迷わず「カプチーノ」。そしたらオスカー大喜び!!可愛い〜〜〜〜っ。初めてこの人を可愛いと思いましたよ。んが。オスカーを可愛いと思えるようになった私って………年取った?
事件発生後新たにお仕事追加。試練と説得。試練とは、サクリアの精霊と闘うこと。説得とは新しい守護聖になって欲しいと、説得にいくこと。ようやく聖獣の守護生とご対面、ってわけですよ。やれやれ。
ちなみに試練には、同行する守護聖を守る祈りと一緒に闘うのと、精霊を説得するっていうのがあるんですが。オスカー、マルセルは祈りで。ランディは一緒に闘ってみました。らば。何だよ、ロマンティック・ウェイヴって!!(大笑)さすがネオロマ。っつーか、アンジェ。このくささは健在なのね!!
そういえば試練では、仲のいい守護聖と出かけると船の中でイベントあるのね。オスカーとはあったよ。
デートもしています。なんかいろいろ出来るようになって、アンジェの世界もハイテク化。尚、1度目はランディとお部屋デート(メアドを最初にくれたので。ゼフェルもそうだけど)。あとはオスカーと。けど、セレスティアでの最初のデートはすっぽかされた。待ち合わせの時に他の守護聖(オリヴィエだった)と会ったからかなー。多分そうだろうなぁ。ちなみに翌週仕切直し。で、データ。
自然の園:古城→オスカーのこと→小説(短編、ユーモア、ウィット感のあるもの)が好き

結構な時間やったけど、まだ2ヶ月………。これ期間は1年なの。なげぇ………。内容もちんたらしてるしなー。テンポは余り良くない?コルダの後だと尚更。システムは悪くないと思うんだけどね。
そういえば守護聖年取らないんだなーと思ってたら、聖地では時間の進み具合が違うんだってね!!はー。そんなところで片づけられちゃったよ、その問題。

あとは。どうでもいいんだけど。ミニキャラのオスカー。ハゲてるよね………。
PR

2003

1220
 そんなわけで、今度の乙女ゲーは、「アンジェリークエトワール」に決定。というか、最早惰性…………。買ったことを(予約しちゃったんだよね)ちょっと後悔。だって、「コルダ」もコンプしてないのに。それどころかアンジェシリーズ自体コンプしたものがいっこもない!!なんというか、あのダサさに萎えるというか………。じゃあ、買うなよ、やるなよって話なんだけど。だから惰性なんだってば。でもね、SP2とか、「天空の鎮魂歌」とかはやりたいなーって思ってるのよ、常々。時間がなくて、面倒なだけで。

 前振りが長くなってしまいましたが。
 ま、その「エトワール」。世間では発売してるんですが、私の手元に届くのは来週頭なので、まずは「プロローグ」という半年以上前に出た体験版のようなものをプレイしました。これ、3,500円(税抜き)もするので、なかなか買う気が起こらずにいるうちに、店頭から姿を消してしまいわざわざ取り寄せました。ちゃんと限定版なあたり、あんまり売れなかった模様………。でも、このディスクで守護聖様たちから貰うプレゼントを持っていると、本編で特別な何かがあるらしいと聞いちゃ放っておけないでしょう。

 インストール作業も含めて、3時間。プロローグですからね。こんなものでしょう。
 実際のゲームではちょっと変わっているかと思いますが、コツは掴めるかも。コツが必要なほどの内容でもなかったですけどね。

 簡単に内容説明すると、今度の主人公は「伝説のエトワール」と呼ばれるもので、なんだかよくわからないけど宇宙に憩いの場のようなものを建設するのが目的。宇宙の危機とかそういう感じではないので、今までのような緊張感が足りないような気がします。それは主人公だけじゃなくて守護聖も。もうそろそろアンジェシリーズは作る必要ないんじゃないかな、と思わないでもないです。
 ゲーム内容は、ミニゲームをして「伝説の力」を集めて、プレイスを開いていったり、デートしたりするんです。本編はもうちょっといろいろあるのかもしれないけど。テーマ別にプレイスがあって、今回は各一ヵ所ずつしか開かなかったんですけどね。
 「伝説の力」のミニゲームは、トランプゲーム。めくったカードより次のカードの数字は大きいか小さいかを選択するだけの、至極簡単なもの。でも、結構侮れない。完全に運のようなものだし。でも、やり続けているとあることに気づきます。同じパターンが繰り返されていることに。これは協力者によって変わってるんだけど、同じ協力者でも選択し直すと違っていたりするので、このあたりはよくわかんない。とりあえず、やった分はメモを残したので後でまとめてみようと思います。本編で使えたらいいな。でも、これ簡単故にはまった。最初はだる〜と思ってたけど、後半はデートよりも楽しかった。むしろデートの方がだるかったり。(乙女ゲーなのにダメじゃん)

 一応、全員からプレゼントを貰いました。選択肢でキーワードがあって、それを集めたら自動的に貰えるから、難易度低いです。が、守護聖は9人。その中にはやっぱり相性のいい悪いがありまして。私、やっぱルヴァと相性良かったです。次点でマルセルとリュミエールでした。逆に一番悪いのはオリヴィエ。やっぱりね。最初からそうだったのよね。一度もED見たことないんじゃないかしら。ゼフェルもちょっとダメでした。尚、ファーストはオスカー。これは譲れません。
 そういえば、プレゼント貰うシーンではスチルが出るのですが。クラヴィス!なにげにあんた、すごいポジション取ってるわね!囲ってんじゃんよ!!大人しそうな顔してやっぱむっつりね!(笑) あとはランディにびっくり。ヤツは、指輪を寄越しましたよ!いいのかよ、おい!
 クラヴィスは声が変わってからは初めてなんだよね、ゲームするの。なんか違和感………。まぁ。違和感は全員に感じたんですけどね。最初のアンジェから相当時間経ってるわけだしね。もーみんないいおじさんかと思うと…………ネオロマも何もねぇ!恥ずかしい………。一番うへぇって思ったのはルヴァでした。あんなに間延びしてたかね、当時?これならいっそ声ナシでプレイしたい………。セリフもいちいち寒いしね。………………ってここまでけなすくらいなら、ホントに何で買ったんだよ。
 アンジェにはまらなかったのは、やっぱりセリフのくささとか、設定とかが苦手、なんだろうなぁ………。「遙か」とか「コルダ」は日本人で現代人が主人公なのがポイント高いわけだし。
 でも、買ったからにはやりますよ。例え、一人落としただけで終わるのだとしても………。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP