忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2018

0521
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2004

0405
楽しいですー。昨日は初めて自分でデッキ(カードの束。ワンセット)を組んでみました。「桜」と名付けて女の子だけにしようと思いましたが、60枚には全然足りなく……。使い勝手の良いものにするにはぼちぼち組んでいかないと駄目ですね。
地下に潜ってカードバトルばかりしていてもしょうがないので、本編を進めてみます。
今度の主人公は既に死んでいるのですね!なんか、氏神ってことになってますが。しかも、閻羅(だったかなぁー、漢字)っつーじいさんの代わりに氏神役。ちょっとじーさん、職務怠慢では!?まぁじーさんにはじーさんなりの理由があってね。第1話で顔を見せなかった女の人(人かどうかは不明)と因縁があるらしく。それは追々わかっていくのでしょうね。
さて、氏神というからには氏子がいるわけで。学園とゲームに名前がつくからには氏子現役高校生。相変わらず個性豊かっつーか、濃いですがね。
一人は少年。俊とかいう下の名前。これがまた正義の人のはずなのに、顔色がひっじょーに悪くどうみても悪人。もう一人は少女。やけにフレンドリーだけど、ヘンな髪型。藁かよ、その頭。藁束のってますよ?
その二人との(つぅかカードバトルは主人公しかしないんだけどね)緒戦。呆気なく終了。もちろん勝利。なーんだ、大したことないじゃん、と思ってたらその後の真打ちに2回もやられました。再戦を繰りかえし、3度目にようやく勝利。ヤレヤレ……。
PR

2004

0404
えー。
「逆転裁判」途中ですが、新しいゲームに手を付けてみました。
その名も「東京魔人学園符咒封録」。以前ワンダースワンで発売されていたゲームが魔人学園シリーズ5周年ということで(あれ?そんなものだったんだー)ゲームボーイアドバンスへ移植。で、買ってみました。
ゲームはカードゲーム方式で進んでいきます。バトルがカードゲームなのね。ワンダースワンで発売されたころは、カードゲームの最盛期だったような気がします。ポケモンとか遊戯王とか。だからカードゲームに慣れている人にはなんてことないのでしょうが、カードゲームをやったことのない私にはちんぷんかんぷんです。でも、なんとかなるもんですね。一回失敗すれば最低何をしたらいいのかはわかってくる。多分、ちゃんとわかってくればかなり填るんじゃないかと思います。何故なら。既にはまりかけているからです。危うい戦い方しつつ………。本シリーズで地下へ潜ったり出来るようになっているんですが、それと同じシステムがあります。まだ1話しか終わっていないのに、そこへ行くのが楽しいくらいですから。本編楽しめって話なんですが。
そうそう、カードゲームといいつつも基本システムは魔人のそれ。ストーリー部分とバトル部分の交互。しかも、感情入力もいつも通りありますよ。いまいち話の流れがどう進んでいるのかよくわからない上に、主人公(=プレイヤー)の立場がよくわかりませんが。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP