忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2006

0505
コンプしました〜! 結局、攻略サイトにお世話になっちゃったけど………。

親友ルート、良かったです!
どえらいルートの中に分岐点があったから、余計にそう思ったよ! だって、泣けたもん。
別に百合とかじゃなかったです。普通に友達なんだけど、それゆえに心地よかったというか。本当に、ホッとするよ。やっぱり女の子同士っていいー! て思ったもん。

そのどえらいルートというのが、幼馴染みと夜の男と………なんだわ。まさかそんなのが用意されているなんて思ってなかったから、本当に驚いたわ。さすが黒いだけあったわ………。
基本的にハッピーEDとバッドEDが用意されているってことだったのかな。教師と親友はなかったけど。………教師はメインのはずなのに、何で?

嵌るほどじゃないかもーとか言っていたけど、結局一気に攻略しちゃった。1つのシナリオが長くない、というのもあるのかもしれないけど、飽きることなくプレイできました。絵も綺麗だったし。スチルも多かったしね。そういうメリハリがあるとやる気もでるってものですよ!

そうそう、全員を攻略すると「真実の愛」というボーナスシナリオを読むことが出来るようになるんですが、これが面白い! 一番楽しかったですよ! これを読むために頑張っても損はないですよ! 許嫁の性格がすごくなっていて、やっぱり親友は良かったですよ。ほぼ漫才です(下ネタ連発ですが)。
PR

2006

0505
現在、画廊回収率89%(128/144)、回想回収率81%(41/48)です。
あと攻略対象キャラで残しているのは、親友だけなんだけど………これに手こずっているのよ〜〜〜(>_<) 1個目のイベントしか起こせていない! 何をどう選択したらいいのかさっぱりよ! 誰のルートならいいわけ? 弟? 幼馴染み? 誰も選ばない方向へ進めていってもだめだったし、逆に全部選ぼうとしても、もちろんダメだし。そうこうしているうちに、許嫁の別ルートを見つけたりして………。バッドEDですけど。
んでも、親友を攻略しただけでは、どちらも100%にならないような気がする。ということは、許嫁のように別ルートがある人がいるってことになるのかも? だって、さすがにもう攻略対象がいないもの………。

とりあえず、これまで攻略した人について簡単に。

幼馴染み。
万歳! と叫びかけて結局叫べなかった………。途中までは良かったんだけどなぁ。切なげな感じが。矛盾してるけど、身代わりで良いから、とかさ。
けど駆け落ちって出てきたらなんか醒めた………。駆け落ちでしか見られないハッピーEDって何。実際には駆け落ちしないんだけど。駆け落ちしかけて結局親友と許嫁に説得されて思いとどまるんだけど(このルートの許嫁はかなり好ポイント)。説得もっと頑張れよぉ〜って思ってしまったのさ。
しかし、父親も父親だ! あんたら、許嫁に関しては本人達の意志を云々………言ってなかったですか?

夜の男。
料理がもんのすごく下手なのに、キッチンのバイトをしようとする、そしてこなしている主人公の勇気に乾杯!
夜の男の部屋で食事を作るシーンは本当に幸せそうで良かったですよ。んでもちょっと自堕落すぎる。これ、年齢が加算されると共にひどくなる方向が………。自堕落さが教師では更に上がるのよ! もう! 主人公は高校生なんだからね!
割と好きなルートでした。ありがちな設定ではありましたが。

教師。
一番興味がなかった。けど、最後の選択肢が良かった! 「別れたい」と主人公が言った後、その発言の裏を読んで動いたところは、さすが大人の男だ! と感心しました。32歳だもんね。主人公とほぼ一回り違うもんね。それまで嫉妬心と執着心が強すぎて、しかも教師でありながら主人公に酒を飲ませたり、外泊もぬけぬけとさせてしまうという、いくらなんでもその節操のなさに引きかけてましたが(仕事とプライベートとのギャップを持たせるつもりなんでしょうが、折角なのでベッドの中だけで豹変して欲しかったです)、最後ので株が上がりました。
それにしても教育実習生の行動にはツッコミどころ満載でした。何しろ、あんたはいろいろ言う立場にないんだよ! と。そのクセ最後の詰めが甘くて………ま、惚れた弱みなんでしょうけど………。主人公と教育実習生のやりとりを誰かが聞いていて、教師との仲がバレてしまうという修羅場もちょっと期待していたの………。けど、このルートだけ許嫁解消もあっさり片付いているし、親との対立もなかったし。その変が拍子抜けでした。

許嫁・再び。
ゆ、ゆ、ゆのきさまー!?
ゆのきさまが降臨したと本気で思いました。


さて、親友ルート頑張ってみます………。
ここまで来たら、意地だ。

2006

0504
可愛かったです。
気持ちの裏返しで素っ気ない態度を取って自分の気持ちを押し込めていたのが、可愛い………。
ゲームの序盤で主人公の両親が、主人公にとっての叔父叔母であることが判明するから、弟とは実際のところは従弟同士ということになります。これで問題ナッシングー!(いや、あるんだけどさ)
というか、弟がいないと他に年下キャラいないんだね。んま、いても単に攻略対象にしかならないんだけどさ、いつも。
いやでも可愛いわ。その一言に尽きる。

攻略は更に簡単。選択肢も少ない。
ハッピーEDとバッドEDがあるんですけど、バッドにもスチルがあったよ、弟。許嫁のバッドにはなかったけども………(見落としている可能性もあり)。
ハッピーEDは幸せそうで何よりですが、ちょーっと弟可哀想………。大学行ってバイトして挙げ句に家事全般やってるって………主人公は拗ねて良い立場じゃないような………。惚れた弱み?
バッドEDは怖いですよ、弟………。うん、バッドEDだよ。明らかに。

しかしあっちでこっちでも加虐的な性格になる主人公………。その豹変ぷりがすごいけど………弟に対してはわからなくもないですな!
姉ちゃん、姉ちゃんっていつまでも呼ばれますが。そしてそれはまさに、イノ………。

次は幼馴染みにしようかな。

2006

0504
1周完了しました。割と短めかも。さくさく進みそう。選択肢も少ないし、難しくないし。でも、間違うと即バッドEDになるので、シビアはシビア。(クリアしてからいくつかやり直してみた)

キャッチフレーズ(?)が「大人の貴方に贈る黒い乙女ゲーム」というだけあって、許嫁不在の間に揺れ動く女心というのがテーマみたいですが………それってもう乙女じゃないような気がするんですけども。普通だったら、許嫁がいる状態で脇道に逸れたらそれがBADなんでしょうけどね。敢えてそこを楽しむというか………女子高生じゃなくてもいいんじゃないかと思うんですが。だって18禁なんだから、大人でいいじゃんよ?
とりあえず、主人公の気持ちに時々ついて行けなくなりながら(何でそんな後ろ向きだったり攻撃的だったりするんだ? とツッコんでました)、なんとか一人EDへ辿り着きました。

許嫁である甲斐聡。一つ年上の先輩。やたらと女性的な美少年っぷりをアピールされている優等生です。
思わず、ゆの………と呟いてしまいました。
主人公より心の動きがわかりやすい人でした。でもベッドシーンは時々おかしかった………。乙女っぷりが。
EDスチルがあると思ってたんだけどなー。いえ、あることにはあったんだけど、折角だから主人公と二人のが良かったなー。ウェディングドレス見たいじゃん。

スチルは落っことしているのがあるのかどうかよくわかりません。エンドロールで見たことのないのがあったので、落としているのかもー。何せ回想スチルってキャラクター毎に分かれていなくてわかりにくいんだ。
とりあえず、他のキャラクターのも見てみてから判断します。
現時点で気になっているのが弟だったりする(^_^;) 普通は弟って範疇外なんですが、この弟はちょっと可愛かった。
一番最後になりそうなのが先生だな。一番最初に選択肢はあったんだけどね。
あと百合コースもあるのかも。OPでスチルがあったから………。

んでは、また続きは後日〜。
(あんまりはまりこむほどではないかも)

あ、OPテーマ曲が好きです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP