忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2018

1219
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005

0731
番外編終了。楽しかったです。初期レベルも高いし、戦闘も楽々。話自体も短いから、さくさくっとね。話を楽しむと言うよりは、「2」のキャラクターで遊べて前作を知っている人には嬉しくて、あとは無限回廊での戦闘とレベルアップを楽しむ感じでしょうか。

番外編は「2」のキャラクターたちが「3」の舞台である島を訪れるというもの。彼らの目的は遺跡調査。「2」でおなじみのキャラクターがぞろぞろと出てきます。そして、島の住人達と接触するわけですね。
主人公は選べます。マグナかトリスですね。こちらは迷わずトリスです。マグナでは一度も遊んだことがありません。
トリスの護衛獣はバルレル。好きなコンビ。そしてトリスの相手役(?)にはもちろんネスティ。このカップリングを見ていると、「2」も好きだなぁと思います。
バルレルを選んだことで、トリスは霊属性。実はこれ、パーティとしてはバランス悪いんですよね。既にアメルが霊属性でいるわけだし。
このせいかどうかわかりません。本編をレックス&アリーゼで終えて番外編を開始したせいなのか、トリスが霊属性だからなのか、番外編に登場する生徒が自動的にアリーゼでした。その後彼女のセリフから先生がレックスであることも判明するから、前者だったんでしょうけど。ナップが良かったなぁ………。番外編でアリーゼ成長しているんですよ。綺麗なお姉さんに。とすると、ナップだって成長した姿が見られると言うことで。実際、攻略本はナップの大人になった姿が載せられていましたもの………。
番外編はヘイゼルEDとも言えますから、生徒にナップを選んだときにヘイゼルイベントを起こす必要があるのかな………機属性を選んだらナップになってくれるのかな? 先生はアティで。
「1」ってシリーズとしては結構別個な感じですが、「2」と「3」は繋がりが多いようです。ヘイゼルはその筆頭かと思いますが、ジャッキーニとかモーリンもそのよう。モーリンの初恋のおじさんはもしかしなくてもカイルだったりするのかも。カイルが本編でストラを師匠から学んだとも言っていたしさ。

しかし、びっくりしたのはアリーゼが抜剣者になっていたこと。何がどうして?? 本編ではそういうくだりなかったですよねぇ。髪の毛が白くなってアティみたいに角のように髪が立っているのを見て本当に驚いた。だから他のキャラクターたちが「ああ………」って納得しているのが奇妙でした。

ちなみにこの番外編。「3」の主人公(レックスもしくはアティ)と護人が島外へ出かけているわけですが、これが「4」が作られた場合に番外編となるのでしょうか………? それにしたら、登場人物少なすぎますけどね。

………あー、ナップの成長した姿見たい………。(←当初、子供はちょっとと言っていた人が、えらく気に入っているようですヨ)
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP