忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005

0515
イマイチ、腑に落ちない。
もうちょっとアフターケアがあるべきだったと思うのよね、ゆかりに対して。

ということで、予告通り今回は行人狙いでやってみました。
彼には幼なじみのゆかりという女の子がいて、案の定、ゆかりは行人を好きな様子。なおかつ彼女は奈留美の親友でもあった。行人自身はゆかりの気持ちにうすうす勘づいていながらも恋人として見ることは出来ず、奈留美に想いを告げてしまい………恋と友情の狭間で揺れる主人公は、どう選択するのか。

とまあ、よくある三角関係なわけですね。
途中までは良かった。奈留美はゆかりが行人を好きなのを知っていた上で、行人から告白されて、あまつさえそれをゆかりが見ていた、と。それで友達同士だった二人の仲が険悪になってしまうのはね。当然だよね。友達だと思っていた子を自分の好きな人が好きだって言ってたら、心中穏やかではいられないよ。泥棒猫は言い過ぎだけどさ。この時点で奈留美はまだはっきりと行人を好きだって思ってないし。というか、最後まで行人を好きだって思ってるところをはっきりさせていなかったんだけど。なんというか流れでやっちゃって付き合ってる、という感じなんですけど。いつ好きになったのよ? という………。
えー、話を戻しますが、とにかく険悪になってしまった二人だけど、泣きながら走り去ったゆかりを追いかけるよう奈留美にけしかけられて、その通りにした行人。なんとその後仲直りした挙げ句、付き合うことにしちゃったみたいなんですが。そんでゆかりは主人公に「ありがとう」とか言って、幸せ絶好調オーラを醸し出しているんですが。
本当にいいのか? って疑問に思わずにはいられません。
ついさっきまで奈留美を好きだと言っていた人ですよ? それが「お前と付き合うから」なんてこと言われて素直に信じるか? 例え行人が言葉巧みに納得させたとしても、やっぱり少し時間をおいたら気になってしかるべきだと思うのよね。本当にこの人は私のことを好きなのかって。気にならずにはいられないはず! でもそんな素振りがまっっったく無いんですよ。
あとは、ピンチに陥った奈留美を助けに来た行人。その日はゆかりとのデートだったのにゆかりを放り出して駆けつけているわけです。このことはまぁ良しとしましょう。でも、その後完全にゆかりのことは放置されているんですよ。友達関係がどうなったのか、とか、潔くゆかりが身を引いたのかとか、そういうフォローは全くなし! エピローグでちょっとくらい説明入れてくれればいいのに………。そっちがもう気になって気になって。ゆかりのこと思ったら(だってゆかりと行人が付き合うってことを知ったとき、泣くくらい喜んだくせに)そのままベッドインは出来なかったんではなかろうかと思う。それまでの奈留美の性格を考えると。雰囲気とか状況に流されちゃうのもわかるけどさ。でーもーさー。

そんなことばっかりが気にかかっちゃった。

ところで、行人ルートではお弁当イベントもテスト勉強イベントもなかったよ。お見舞いイベントはゆかりに乗っ取られたし。テスト勉強なんて健太とになっちゃって、落ちた消しゴム拾ってドキっとかやってましたけど(健太ルートと同じ)。全体的にイベントも少なかったような………。


じゃあ次は新谷君とやらでも。地味で大人しくて声高であんまり興味ないんだけどね、このタイプの子には。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP