忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2009

0822
そうだった………アンコってファンディスクちっくなんだった。短い………(>_<) こんなんなら、早く終わってしまう~~~!!!

それはさておいて、まずは火原の引継EDを迎えてみました。この火原は例のチュがあるんだった~~~(*>v<*)// やっぱり可愛い可愛いvvv 少女マンガ大好き!!
ただ………ついうっかり、他の人にもちょっかいだしてしまったのは失敗だった(だってみんな気になるんだ。コルダはやればやるほど、みんなに愛が広がっていくのさ)。火原に専念してもっとどっぷり浸かりたかったわ~。
というわけで、火原引継チャレンジ! 今度は難しいでやってみるよ~v


そういえば、衛藤はちょろっと出てきたけど、引き継がないとまた一からお知り合いになる状態なのね………。
あと吉羅理事はけっこうな確率で放課後真っ先に声をかけると、食事付きのコンサートに誘ってくれます。こんなだったか………? 休日の寿司しか覚えてないぜ!
PR

2009

0822

トモコレコルダもやっておりますが、やっぱ本家本元、届いたので早速開封して始めました!

データはもちろん引継、火原とラブラブの状態でスタートです。
とりあえず、簡単なところから始めてみました。
まずは慣れて思い出さないとね~。
しかしやっぱり、火原め、可愛いやつぅ~~~vvv

それはそうと、OPがここへきてオルゴールっぽくアレンジしてあったものの、コルダのテーマになってるんですけどー(>_<)
それだけで、終わりを感じるのはなんでー………。

2007

1022
自分の頭の鳥具合に涙が出ます。
月森vs火原、見てました。あまつさえ、月森がなんか可愛いとまでいってやがりますよ、この私。………なんなんだよ、私。普通に凹みます。

ということは、フルコンプしてるってことですよねぇ………。アンコール、終わっちゃった。終わっちゃったー!! いや、やろうと思えばいっくらでもやれますけどね!
やれますけど………・コルダをやろう。コルダに戻ろう。PSPコルダに戻るのだ。そしてそれが済んだらPS2コルダをやってそれが済んだらPCコルダに戻るのだ! なんて壮大なコルダ計画!(そうか?)

そういや、DSでGS2が発売されるそうで。タイピングも我慢した私ですが、DSに心揺れてます。

2007

1017
東京から帰ってきて早々、早く寝ればいいのにやりかけになっていた火vs木を見るために、PS2を立ち上げました。んで、頑張ってきました。ともかく火vs木を「トランペット協奏曲」で起こすために、他の対立をがんがん発生させ、外堀から埋めていきました。1回目のコンサートで1つ対立を起こしておいたのを含めて、都合10個の対立を発生させました! 難易度の低い曲ばかりではありましたが。それでも、木vs地も発生していない状況で、2回目のコンクールまで時間もなくなってきたから「トランペット協奏曲」のアンサンブルを始めたら、見事! 火vs木が発生!! そして、見たことあったー………。何だよ、私の記憶力………。ということで、対立もコンプかな? ちょっと月vs火に自信がないんだけど(内容が思い浮かばない)。念のため、月vs火を見るべくもう1周してみようと思います。

そうそう、念願の月&地の昼休みイベント2回目を見ましたー! 面白かった! 主人公にいい印象を持たなかった月森が自分のイメージはこれなのかと思って複雑そうなのが。

2007

1012
計算ミスでしたが、柚木vs加地の対立を見ることが出来ました。さすが、加地でした。柚木の音が空っぽだと言いました(ニュアンス)。それをきちんと聞いている柚木が新鮮でした。柚木と加地の関係っていい関係なのかも。火原と柚木の親友関係も好きですが、柚木と加地は似たもの同士で本音で渡り合えている感じで。オブラートにかぶせている本音をお互いにわかっている感じで。火原の場合、柚木の本性を知った後は、大きな気持ちで柚木のことを見ていて、ちょっとお兄さんっぽくなってるんですよね。対等ではないとは言いませんが、ふわふわした関係に思えます。柚木はそこで安らぎを覚えるかもしれませんが、加地相手だと別の意味で本心を隠す必要がなくて楽なんじゃないかと思います。楽というより楽しいのかも。うん。書いていて何を書いているのかよくわかんなくなった!

ちなみに何を見たかったのかというと、火原vs柚木で、「トランペット協奏曲」しかこの二人が一緒に演奏するのなくて、まずは外堀からと思ってコンクールで演奏する気もない曲でいっぱい対立を起こしたのに、うっかり柚木vs加地を他の曲で起こすのを忘れてしまいました。いざ、リベンジ!

2007

1011

昨夜(午前様でしたが)、全ての写真集が開きましたー! 土浦の評価400を諦めてたんだけど、どうやら間に合ったらしい! 火原は580まで上がったし。1回目のコンサートは彩華、2回目のコンサートは彩華2曲と愁情1曲という選択をしたのですけどね。コンクールの成功でも評価が上がるようで(どのくらい上がるのかは未確認)。
というわけで、アンコールフルコンプ!?
とはいえ、まだ昼休み会話も対立も全部見ていないんだよなぁ。昼休み会話、月森も土浦も対加地のは1個ずつしか見たことない。月森・加地のは続きがとても気になるんだけど………。その小説を月森は果たして読んだのかってのがとてもとても。加地じゃないけど、是非とも感想をききたかった………。ピンのもまだ見てないのがありそう。昨日のプレイでこの期に及んで火原ので見てないのが出てきたんだもん! 火原が「下心」なんて言うから何かと思えば、ああ………ってホッとしたような脱力するような。まぁ火原だからね、そうだよね、って。これ、親密度が低くないと出ないのかな。香穂子ラブだったらこの下心ではない下心をきちんと(?)抱いていそうだからね。そしてそんなこと考える自分に悶々してそうだからね。
対立は柚木絡みが少ないなぁ………。柚木の参加した曲が少ないからだよね、原因は。

と、いうわけで。
火原の通常ルートをやりながら、柚木絡みの対立を起こすべく「やさしい」でやってみよっかなーv と思ってはいます。予定は未定。

2007

1009
やりましたぜ、SSSアーンド演奏評価115超え(117でした。ギリ)!! く~~~~っ。快感でしたvv 演奏ボーナスは実は「月森」と「5人」だけだったんですがね。やっぱ、完成度が高いといいのかも!
★中央アジアの草原にて(140)
★ルスランとリュドミラ序曲(130)
★カルメン第1組曲~間奏曲(140)
でした。全員5人アンサンブルで、ルスランだけ130なのが悔やまれますが(そのためにわざと対立を起こそうとしたけど、無理だった………)。アンサンブルメンバーは全員1回は登場(月森が3曲ともにいたのは予定外。冬海ちゃんでボーナス取る気まんまんだったのに)してます。ちなみに「やさしい」でやりましたが、最後時間が余ってBP稼ぎまくっていたので、「ふつう」でも可能な組み合わせだと思います。「難しい」だと自信はありません。あ、あと恋愛はしませんでした!(引継もなし!)

残るは、土浦と火原の「難しい」評価400です! なんとかいっぺんに済まないだろうか………。そうそう。月森は前回の(あんな)プレイで評価400を満たしていたらしく、今回で全て開きました。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP