忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1205
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2003

1213
何だか久しぶりですね。
さて、今日は志水で。狙うは「街へ出よう」ED。
とにかく技術レベルを志水に悟られないように(笑)、合奏中心で親密度アップを図りました。やっぱ、最後の好きな曲を聴かせるには技術レベル20は最低必要だもんね。でも、20を超えたら、一気にライバル度が上がっちゃう。最終セレクションではもう気を遣いましたよ。最終セレクションでは早々のうちに親密度1000になっていたので、志水には話しかける以外で近寄らないようにまでして。
で、結果は見事「街へ行こう」ED。でもセレクション前に告白するしないの選択肢が出なかったので、ちょっと焦った。告白される「街へ出よう」EDだったのねー。ほっ。
見たことのないイベントも見たよ。第2セレクションの最初の土曜日で1時間だけのデート。無料コンサートです。コンサート会場のシーンはつっちーのと同じ感じでしたが(つまり、つっちーを志水に入れ替えただけの絵って感じってことです)。
さて。前述したように志水には最終セレクションでは余り近寄らなかったので、その代わりに火原っちに話しかけたりしてましたらば。なんかとんとんとんと親密度が上がりまして。愛称呼びまでいっちゃいましたよ。しかも、最終セレクション前日。帰り際に話しかけたら「今日一緒に帰らない?」って!!志水というものがありながら、ついついOKしちゃったわよ!!でも、その時点では志水と一緒に帰るようになってたわけですよ。さて、どうなるんだろうと思ったら、志水の方から「今日は一緒に帰れないので」というようなことを言われました。なんか先生に訊きたいことだかなんだかがあるっていうもっともらしい理由で。それで、火原っちと帰ることになったわけですが、ちょっと罪悪感(笑)。魔性の女め。うーん。これってそれぞれちゃんとパターンが用意されてるのよね。火原っちだとどうなるんだろ?
ま、それはさておき。公園へ寄り道イベントだったんだけどね、火原っちとは。んで、家まで送ってくれて、その別れ際に「明日から一緒に帰らない?」のお誘い。おおおおおおお。今日初めて一緒に帰ったのに。迷うこと数瞬(つか迷ってない)、OKしちゃった〜〜〜〜。でもさ。明日はセレクションでもう一緒に帰れないんだよねー。いやはや。これでもう1日とかあったらどうなってたんだろー。誰かやったことある人いないかな?
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP