忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006

0331
ようやく。
九郎EDでした〜♪

んが。
なんだか、すっきりしなーい。
原因は2つ。
最後のイベントで絆の関を突破したものの、その直後エンディングロールが! 最終章で絆の関を二つ突破することになるんですが、その星は埋められないのよ〜。だって、最終章には戦闘がないんだもの………。いえ、あるんですが、ボス戦だけなんだもん。足りるかい!
あと一つは幻影の正体が不明なままであること。最終章には殆ど出てきませんでした。これは2周目以降にしかわからないようになっているのでしょうか?
お陰で、最後の絆の関突破した後、「ええええ!? 終わり!?」と叫びましたよ。だって、そこで終わられると、二人が助かったのかどうなったのかもわからないし、幻影の正体もわかんないままですから。叫びたくもなりますよ。
結果から言えば、二人はもちろん助かりますし、ちゃんと絆の関は開いたのでハッピーエンドにはなりましたけど。

ということで、九郎ED語り。大したことを書くわけではないですが、ネタバレなのでこの先は気をつけてくださいね。


やっぱり、九郎さん好きだー!
もういちいち可愛いし! これはEDには関係なく見られるイベントだと思うのですが、初めて携帯電話を使ったとき、本当にしゃべれるって驚いていたけど、それがまた可愛いんだ。深刻なことを伝えなきゃならないのに、いちいち驚くのが可愛いんだ。そもそも、その携帯電話の持ち主は何故自分で望美に電話しなかったんだろうか。きっと九郎さんのそういう驚くところを見たかったからね!
あと好きなのが、クリスマスパーティーの買い出しに、将臣と3人で出かけるイベント。スーパー一つにそんな心しなくてもいいですよ。あと、九郎さんが菓子をちゃんと理解しているところがスゴイ! 短期間で鍛えたのねー。どんなお菓子を選んだんだろう。変なものとか混じってたら面白いのになー。ポテチとかじゃなくて煎餅中心とか羊羹とか黒糖かりんとうとか和菓子系ばっか選んでても面白いな〜。
でも、一番好きなイベントは、やっぱり最後の絆の関突破かな。
選択肢があって、
「もういいから、放して!」
「急いで登らなきゃ/手を、伸ばして―――」
のいずれかを選ぶことになります。どっちを選んでもEDは変わらないし、絆の関も突破できますが、私は「もういいから、放して!」のほうが好き〜。それにこちらのほうが少し長いような気もするし(そういう問題か?)。こちらの九郎さんの一生懸命な声がたまりません(>_<) 予測できていた展開だけど(選択肢でね)、それでも良かったー!!

………全然ED語りになっていませんがな。ただの九郎語り。

さて、次はどうしようかな。
九郎さんの星をいっぱいにしてED迎えてみようかな………。なんか違うとこあるのかな?
それとも別の人にしようかしら??
ま、別の人にするほうが賢いよね。一応九郎さんは全てのスチルを集めたわけだし(5枚しかないけど)。
どうしよっかな。とりあえず、2章の迷宮からやりなおすことにします。2章で絆の関突破出来なかった人いっぱいいるので。


以下は、メモ代わり。

・やっぱりリズ先生の絆の関は失敗している。どこまでも波長が合わない人だ………。他の人は楽々絆の関突破してんだけどな………。というか、あのとき明らかに選択肢間違えたのわかったけど、セーブしてなかったんで、そのまま突っ走ったんだよね。しかし、リズ先生、また逆鱗使ってあっちゃこっちゃ行ったりしないでよ〜?
・ところで、みんなお金どうしてんの?? 弁慶なんかおごるとか言ってますが。突っ込んじゃいけないのかしら。ヒノエの携帯電話だって、どうやって買ったのだか。
・カリンバがいたくお気に召した敦盛さん、可愛いですな。でも、カリンバ貰っても、そのぅ、正直困りまするよ………。どうしろと。
・現代では九郎が頼朝に殺されたという過去があるんだった! それに気付いたらかなりショックだよね。
・銀杏って甘くておいしいんだ………意外にオトナの味を知っているのね、望美。私はだめだなぁ。
・高校生が勉強する内容じゃないでしょ、二人とも。そしてなんか天才っぷりを発揮してない? 将臣。望美がぶつぶつ言っているのを聞いてただけで、そこまで応えられるあんたがすごい。
・景時と弁慶が言い争うスチルで望美の後ろにそっと立っているのが九郎というのがラブ。
・将臣、かっこいい………。リズ先生にくってかかるところ。いつ気付いたのよー。そしてこっそり行動しているのがかっこいい。
・みんな本編と同じような役回りだね。リズ先生は白龍の逆鱗のように力をまた一人で使おうとしているわけでしょ。一人で辛い選択をしようとしている。んで、景時はまた全てを知ってみんなに黙ってるし。弁慶だって、そんな感じだ。
しかし、景時にしろリズにしろ望美を甘く見てるよね。ただ「心のかけら」を求めちゃいけないというだけで、その理由を話してくれなくちゃ、納得できないよ。
・鐘楼高いよ………しかも、全部の怨霊を倒していたので、ものすごく時間がかかった。ちなみに地下1階から10階まであります。ちか1階の先には花園があった。ここって何かイベント起きたりするの? 今回は何もなかったけど。でなきゃ、何のためにあるのかわかんないね。
・鍵のかかっている宝箱はどうやったら開けられるの? 将臣がまだ一つ特技を覚えていなくて、それが怪しいなぁとは思っているんだけど………。どうやったら覚えてくれるのかわかんない。ちなみに、九郎、敦盛、リズの壁壊しと、景時、白龍の結界解除はストーリー展開の中で自然に覚えるんだけどなぁ。
・迷宮の中、寝転がってやっていると方向キー押しにくいよ。そして眠くなる。迷宮を歩き回る時に、時々寝ちゃってました。

脈絡ないですねー。この中のいくつかの疑問が解けるよう頑張ります!
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP