忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2005

1024
発売から1ヵ月強。ようやく攻略を終えたのですが(週末しかやってないしね)、ファンディスクでもなく、お値段にしては充実した内容ではなかったかと思います。ボリュームはありました。
ただ、MIXJOYというのが面倒で………。前にも書いたけど、立ち上げる度にディスクを入れ替え認識させなければならないのが、何よりもネック。それが勿体なかったなー。
十六夜EDはイベントも少なく、あっさりと迎えられました(若干一名振り回して下さった方もいましたが………ねぇ、先生)。一番好きなのは将臣のです。幼なじみは強かった! スチルも甘かったし。見た目の甘さでは、知盛のより甘いと思います。ヒノエよりも甘いと思います。九郎さんのは大団円っぽくて、平和そうで良かった分、甘さ控えめでしたもんね。十六夜イベントも甘くなかったし。対等でいられる九郎さんとの関係は個人的には大変好みなのですが、その分戦友とか親友とかいう言葉も似合いそうでした。
衝撃的なスチルは景時の髪を下ろしていたヤツです。こんなところで、色っぽさ発揮ですか! と突っ込みました。好きですけどね。
大好きなスチルは将臣の幼なじみの。

でした、昨日までは。

それより好きなやつが出来てしまいました。

九郎さんの絆の関ルート。官位のところで失敗の選択肢を選んだ後に出てくる、牢でのあれですよ、あれ!
もう声も出ませんでしたよ、その素敵さに!!
めっちゃラブいじゃないですか! これがまた声有りのイベントで九郎さんの切なさ全開! その後に待っている展開を知っているからこそ、余計に切ない。おでこを合わせて、片手だけ絡ませて………。
実はこれ、一番最後に回収したスチルで、この後5章を終えてそのままセーブして放置しちゃったんですけど(運命上書きをする気はもうなかった)、いやもうハッピーエンドじゃないけど、なんかもうその二人の姿に満足しちゃって………。最後にこのスチルで良かった! と本気で思っています。

そうだ。銀のところで書き忘れたけど、銀EDのあのシチュエーションって何ですか? 何なんですか? 時空を間違えて移動しちゃったのですか? それともあれは結婚式だったりするのでしょうか??
十六夜記には驚くべきEDが満載でした。

とにもかくにもコンプリートです。実は協力技とか特技(?)とか、その辺集まってないんですけどね。EDを全部見たので、良し!
コンプで見られるようになった、十六夜の全員スチル。知盛もちゃんといたんですねー。EDテロップでは知盛削られてたもんね。

堪能させていただきました。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP