忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2006

0924
やはり、セフルとの関係は切っても切れないようですね。
イイお話でした。これまでの遙かの中でも、鬼との関係では一番いい展開じゃなかろうかと思います。定番の展開ではありましたが、好き。あかねと詩紋のまっすぐな心に打たれて、アクラムの計画をこっそり手紙に託して二人に知らせる辺りが、いいなぁと。もちろん最終的に和解ということにはならないけどね。
詩紋ルートですが、セフルルートと言っても差し支えはないんじゃないだろうか。
ランもちょっとセリフ増えての登場だったね。
イクティは頼久ルートで結構関わりあったよね。アクラムはともかくとしても、シリンは友雅? 鷹通? その辺りだろうね。


さ、次はイノリです。3章からやりなおさなきゃいけないのがわかっていても、予想も兼ねて詩紋やりながら途中まで恋のつぼみを開いていました。ちょっといい感じですよ! 好きかも!
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP