忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006

0923
天真の恋のつぼみ(間違えてたー! 花のつぼみだと思ってたわ!)を取り損ねたので(3章が終わってから入手できてもさぁ………)結局集めまくってた頼久でEDを迎えることになりました。
主の為には命をかける! というスタンスはもちろんなんですが、やっぱ重いかも〜(>_<) 主従関係で命かけられても、女は嬉しくないよねぇ。命かけられてそんで命落とされたらたまらんですわ。最後はそういうところもきちんと解ってくれてるEDですが、ED、代わり映えしないなぁ………。内裏の件が片付いたらいきなり現代へ帰ることになってて、なんというか最早これは遙かのある日の出来事ではなくてパラレルだと思った方がいいみたいだし、そしたらまた違うEDとか用意できないかしら? というかもうED用意するの大変なんじゃ………。もともと現代ED、京EDあって、八葉抄EDまで出来てたし。
でもスチルはちょっと激しかったね! あれ、なんて言うんだっけ? 御簾じゃなくて暖簾みたいなの越しの抱擁でした。ある意味頼久らしい。

今回の新キャラかつキーパーソンは多季史なんだけど、ほったらかしになっちゃった。しょうがないのかもしれないけどさ。最初からこの人はあの世の人だって解ってるんだから(だって出会いが一条戻り橋ですよ)、最後の御霊が斉陵王(漢字間違えそうだなぁ)でそれが彼なのはわかってるのに(ま、プレイヤーだけですが)放置されてすんごい可哀想だった………。季史を攻略しないと彼は救われないんだろうなぁ。
最後までとっておくかなー。

追撃は追撃属性を一人でいっぱい持ってくれるとやりやすくなって、成功するようになりました。頼久、天真、イノリのは見たよ! いやー恋の力ってすっごーい!

物忌みがきっちりあったのが笑えた。ちゃんと手紙も出せたしね。

もともとあかねちゃんは行動的だとは思ってたけど、今回のあかねちゃんは相当に行動的でポジティブですっごい好み!


さ、次こそは天真を見るよ!
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP