忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1205
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005

1030
スキップ機能のお陰でさくさくと進んで、2人目終了。
拓哉、良かったねぇ。幼い頃からの念願叶って。憲吾とは別の意味で幼なじみで、彼がキーパーソンであることは最初からわかりきっていますし、むしろ何故陽菜が気付かないのか、いつまで経っても思い出さないのかが疑問です。
それはともかくとしても、拓哉とのルートでも拓哉は(気付かない陽菜のせいもあって)ずっとそのことを胸の内に秘めて接していくって辛かっただろうなーと思いました。幼心に一生懸命考えたことがこうした結果をもたらしたと気付いたときには本当に苦しかっただろうと。だからEDでは満面の笑顔を見られて良かったです。この二人寿命が同じだから、ほとんどを一緒に過ごす事が出来るので、それはそれで幸せですね。
ルート中、いくつかツッコミポイントも。一番疑問だったのは、何も話してくれないことで危険な賭に出た陽菜と拓哉が気まずい雰囲気になって、その翌日曜日には会えなかった(マップに拓哉が現れなかった)のに、月曜日には普通に接していて、火曜日でその気まずさについて和解をするという………時系列の違和感が。

割血の儀式というのはネタとして本当に美味しいですねぇ(そういう考え方しか出来ない私もどうかと思うが)。拓哉と陽菜とはそうとは知らずに幼い頃に交わしているんですけど、これが今だったらどうなんだろうなと思います。かなりの覚悟が必要な儀式ですよね。上手くいかなかったら、もう死ぬしかないんですから。簡単に悲劇になっちゃうわけです。そういう覚悟の部分を見てみたい、読んでみたいと思うのです。

現在は、拓哉の兄・貴人を攻略中です。なにやら、この人には(恋愛に関する)悲話がありそうなので………。それを楽しみにしています。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP