忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1206
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006

0522
大分進んだのかな。物語は中盤くらい。ヤマタノオロチの生け贄に選ばれてしまったクシナダを助けるために、単身(イッスンも一緒だけど、もちろん)十六夜の祠に乗り込んでいるところです。クシナダを食する前に前菜が必要な為、料理長に言われて隠し味に必要な食材(すんごい気持ち悪い)を集めるという依頼を終えたところです。お人好しというか、ここでまで請け負わなくてもいいのに、イッスンの心の琴線に触れてしまったらしく仕方なく。あとは、食事の準備が出来ましたよ〜って鐘を鳴らしてくれって言われました。そんなことまで通りがかりの犬に言わなくたっていいでしょ。………あ、今は特別な紙に「天」って書いて仲間に偽装してるんだった。天邪鬼に見えているらしい。こっちからは、ただ顔の真ん前に紙を貼り付けているだけのアホな犬ですが。だって前見えないでしょ。
そう言えば、この紙に書くのは「天」じゃなくても良かったのかな………? だって天邪鬼に偽装するんなら、彼らみたいに「天」って書いておかなきゃならないなって思ったから。そういや料理長は「り」って書いてあった気がする。………なんだ、良かったのかも。そしたらもっと笑えるの書いときゃ良かった。

さて、今日はどよ〜んと妖気に包まれたクサナギ村の上にある風神宮で里見八犬士を集めるところからだったんだけど、これの前にある青天邪鬼との戦闘が厳しかった………。どんよりしすぎて筆しらべの力が使えない=神具が装備できない。どうやって戦うんだー! と思ってたら、ひたすら足蹴してた………。二足立ちしてました、アマテラス。神様、すごい。

それにしても、不器用さんには厳しいアクションゲーム。筆しらべ、相変わらず覚束ないんですが、今日は本当に泣いた………。だって輝玉、一番苦手なのに、なのに、風神宮のボス・赤カブト戦ではこれを使って兜を破壊しないと攻撃が効かないんだもん。20ちかくは持っていたはずの神骨頂は使い果たしちゃったし、すんごい時間がかかったよ………。ここ、クリアできないかもって本気で思ったもん。攻略情報のお世話になってこの為体ですからね。
玉転がすのも苦手だしなぁ………。
ちょっと先が思いやられますよ。

宿題、片付かないです。増える一方で収拾付かなくなってきたので、もう書くのやめときます。今後しらみつぶしに色々試していけばいいよ………。


そうだ、プレイ中のアホなプレイヤーっぷりを。
桃コノハナを使って、蔦を伸ばして高いところに移動したりするんですが、これを探すのに、出来るだけ視界を上に向けたいからアマテラスをあちこち移動させては見えるようにしているんですけど、その時、一緒に自分の首も上を向いています。長い間桃コノハナと向き合っていると、首が疲れている自分がいます。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP