忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1205
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006

0320
ヒュウガEDを迎えました。バッドEDも見ましたよ。
幸せなのも良いですが、正直バッドEDが切なくて好きでした。
なぜならば、ヒュウガという男は非常に一方的で。アンジェリークが女王となるべき存在と解ったときに、自分の気持ちに気付いているにもかかわらず身を引こうとしたし(その志は立派だけどさー)、結局その時はアンジェの説得(?)でそのまま接することに決めたでしょ。
けど、その後カーライルがタナトスに憑かれてしまった原因を知って、アンジェがどう言っても別れようとしたじゃない。そのくせ未練たらたらで。自分の気持ちを抑えることを知っているのはエライですが、こっちからすれば何やってんのよー! ともどかしいことこの上ないんですよ!
レインが真っ向から向かってきていただけにさ………。
だから、バッドED迎えたとき(アンジェが体張ったときね)は、そういう態度だったからでしょー! 無くしてから大切なものに気がつくのは遅いのよー! って。

ヒュウガルートは前回陽だまり邸ED(って言うんだそうですよ。私が大団円EDだと思っていたやつ)迎えたときと同じでした。恋愛段階が進んでいたので所々ヒュウガのセリフが違っていましたが。

そうそう、ヒュウガの恋愛段階を上げるためには、マメに自分の部屋に帰りましょう。そうしないと、イベントが起きません。
あと、これはヒュウガに限った事じゃないけど、告白するのが早いよね。恋人同士になるのが早いよね。恋人同士で戦うのっていいですよね〜♪

次はニクスを………。ニクスの正体がもうばれているし(そういう意味ではジェイドもそうだけど)。
ただなぁ、正直ニクスって苦手なんだ………。レインじゃないけど、胡散臭い………。戦う前に「今日のレッスンを始めましょう」ってなんだそりゃ!
そしてヤツはエロオヤジ………。


そういえば、私の気のせいかも知れませんが、音楽が遙か3と一緒じゃない? 似てるだけ? 一部だけど………。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP