忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005

0315
順調………かどうかはわかりませんが、毎日少しずつ進んでいます。
現在、ノイシュタッドでの悪巧みしてそうなお金持ちの依頼を済ませる直前のところまで来ています。
パーティーの平均レベル26なんですが、これって高い方? 普通? まだ、本筋に入っていないというか、物語としてはどうでもいいような展開なので序盤かなーとは思うんですけど、この辺でLV26は稼ぎすぎなの? その割にまだ戦闘は楽になりませんが。

オベロン社の廃坑でのイベントは、過去の人についての考察を深めることになったようですが、イレーヌの名前は残っているわけじゃない。悪役としてさ。なのに、みんなわりとあっさり「イレーヌっていい人だったんだー」みたいなことを思っているようで………。いいことなんだろうけど………実際イレーヌはいい人だったと思うしね。でもちょっと微妙。だってカイルはそのイレーヌと戦ったスタンを父親に持つわけだから、子供としてはスタンの敵だったんだから悪い人って印象を抱いていてもおかしくないんじゃないかなー、と。いやま、心が広いと言ってしまえばそれまでなんですけどね。何が正しかったのか、そういうことについてもちょっと悩んでくれてもいいかな、と。


ところで、実はリーネからノイシュタッドまでの道のりにかなり時間を掛けています。時間がかかっちゃった、とも言うけど。
坑道をあちこち抜けたり出たり入ったり、同じところをぐるぐる回ったり、とまぁ………方向音痴的なこともやったりしてね………。途中ちょっと嫌になったんだけどさ。
よくよく考えると、「1」でもこのルートにはかなり泣かされたんだった。リーネからノイシュタッドまではひたすら陸路を進むしかなく、海竜を呼べるようになってもあれは港でしか使えないし、飛行竜を手に入れたときはもう物語は終盤。ラスボス直前だし。なんやかやで立ち寄った場所だけど、そのたびに泣かされた。
何度通っても覚えられないの。
今回のもそう。さっき通ったはずなのに、また戻っていたりとか。最後の坑道を抜けてから、見えているはずのノイシュタッドになかなか辿り着かない。もともと回り道みたいな作り方はしてあったけどさ………。苦手だったこのルートが更にフィールドが3D化してることで進みづらいし………。
私方向音痴ではないんですが。歩くときあまり方向を考えないので、違うところに出ることはありますが。
とにかくここは苦手! どうしても楽にならない………。もっと途中にポイントがあれば良いのに。あんな両面から読めるような立て札はいらないから。西だと思っていけば逆になっちゃうじゃん。(そのために右下にはマップが出てるんだろうけどさ)
あー。なんかもう早く楽したい………。ひゅーんと飛べるもの早く出てこないかなー。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP