忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1206
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005

0508
甘酸っぱい、甘酸っぱいよ………!(≧∇≦)

奈留美ルートで健太ED見ました!! 良かったっすよー。純愛! 青春の一コマというかそれがくすぐったい感じで。見てるこっちが照れちゃいますよ!
えっちシーンがなければ、普通の乙女ゲーみたいでしたよ。幼なじみでピンチの時に助けにきてくれるという、健太いいとこドリなのも好みです。べったべったですが、そこが良いといいましょうか。


前回は感想長すぎたので、今回は簡単に流れを掴むくらいで。ちなみにかなりネタバレなので、ここから先はご注意を。

やっぱり、手紙の主はストーカーでしたよ。そうよね、そうそう。普通早い段階でぴーんとくるよね。奈留美がぽぉっとしすぎなのよね。ストーカーの正体もわりとすぐわかるし。手紙に声がついていたのはそういう意味では正しかったわけです。その影がちらほらする中、次第に健太を意識していく奈留美。この課程がすごく初々しくて楽しかった。テスト勉強を奈留美の部屋でやっちゃう、とかお見舞いとか。やっぱ幼なじみって不動の位置だよねぇ〜。良い良い。
健太のED見ただけで満足しちゃったよ。
ただ不満に上げるとしたら、美少女ゲームだからしょうがないとしても、せめて二人一緒のスチルとか欲しかったかも。あとはEDスチルとか。折角仲良いエピローグあるんだもん。それからの二人とか。そういうの、美少女ゲームでは求められないのかな?
しかし、健太の声を当てていたのが勝平さんだったわけですが、やはりお上手です。それだけで健太の株があがりますよ。つくづく声って重要なんだな、と。

最初の週はなんだかんだと時間がかかりましたが、あとは割とスムーズに進みました。健太を追いかけるのにもコツが掴めたし。乙女ゲーと違ってED迎えるのも簡単でしたし! ひたすら一筋でルート追うだけだもんね。

じゃ、次はどうしよっかな。行人で修羅場を迎えてみるか、ちょっとラストで面白くなった生徒会長でも狙ってみましょうか。


「星の王女」が大丈夫だった人はやってみてもいいかと。悲恋とかは全くなくて、学校生活を送っているだけですが、その普通さがむしろ良いとも言えるかも。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP