忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1211
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015

0806
何の気なしにふと思ったんですが、恋愛難易度って低くないですか? 遙かって。
昔はなんかもっと苦労していたような気がするんですが、それは記憶違いで昔っからそうでしたっけ?
途中からあからさまにルート分岐するのもわかりやすくて、恋愛成功させやすいし。
時間が無い中でプレイするのにはいいんですけどね(o^^o)

さて、今回は九段。
この人の口調は、この時代でもかなり時代錯誤ではなかろうかと気になり、ラスト現代に跳んでからは尚更ではなかろうかといらぬ心配をしました。
なんで、両サイドの髪だけ長いのかな~邪魔だな~とかまたいらぬ心配。
それはさておき、今回は半分くらいが現代でのEDになるのかな?
今のところ、虎とコハクとこの人で3人。
残すEDはあと3人だからねぇ。

実は正直なところ、九段が一番興味の無い人でした。
純粋っちゃー純粋なんだけど、いやもう19歳だし、なんというか面倒くさそうな人だな~って。
なもので、あんまり気持ちも乗っかっていかなかった………ごめんなさい。
尚且つ、意外性もあまりない展開だったし。
千代のことは………うっかりネタバレ観てしまって知ってたし。
ただ、千代がおばあちゃんなのは、大団円でわかるのかと思っていましたけど。
それにしては、九段の展開でやたら千代のことに踏み込むな~とは気になりました。
その上で気になることがありました。
梓はおばあちゃんの名前を知らないのでしょうか?
見落としでなければ、おばあちゃんと同じ名前ね、って千代に反応しても良いよなぁって思ったり。
かなりおばあちゃん好きみたいだし。
やっぱり、どっかで見落としたかなぁ。

あと、タイムパラドックスをちょっと考えてしまったよ。
千代が梓のいる時空に跳ばなければ、梓はいないわけだから、千代のそれはどう足掻いたって確定した未来なんだよねぇ。
大団円でも千代は跳ぶのかな? だよね。
でも、設定としては面白いし、好きだな~。
それを思うと、やっぱりあんまり「遙か」な感じはないなぁ。
大正時代生まれのおばあちゃんってことでしょう?

九段のことが置き去りになってしまいました。
でも、正直千代とのことの方が重大でして(^_^;)
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP