忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1206
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

0628
あっさりした印象でした。甘さもあっさりならば、確執もあっさりだったような………。師匠から千尋へと大切なものが変わって、千尋のために、千尋を失うくらいならば自分が………という泣かせるはずのシーンが泣けず………。自己犠牲はあんまり好きじゃないんですけど、感動したりはするんですよね。でもなんというかあっさりしすぎてて。黄泉から還るときに師匠に背後から話しかけられて、その後今まで自分が背負ってきた重いものが取り払われたのはわかるのですが、そこからちょっとあっさりになってきたような。じゃあ他にどうするのかと言われてもどうしようもなかったと思うのですけど………。でも、ストーリーはともかく個人的には那岐は好き。
というか、今回は(も)どのキャラクターも魅力的で、実は那岐に絞る前に、サザキにするか忍人にするか布都彦にするか迷ったくらいですもの。ちなみに次は忍人ではじめています。

全般的にあっさり気味かもしれないなー。遙か3が濃かったのかもしれないけど。多分、一番あっさりしていると思うのはEDでして。その後どうしたんだー! ってのが一切なかったり………。那岐とは二人とも王族だのなんだのっていうのがあったのに、一切フォローがないんだもん。二人で仲良く国を治めました、とか。………まさか遙か3のように続編続編のつもりがある………?
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なるほど!
あ、なんか最後に妙にスッキリし過ぎ!と思うのは、EDでその後の展開が分からないからだっ!
自分の中で納得-決着出来てないのか・・
(アヤさんの意見で気が付きました!ありがとうございます)
と原因が分かったからといって、やっぱ納得いかないんですけど・・ね。

王族ネタ・・
思わず兄弟とかだったらどーしよー!とか深読みしちゃいましたよ・・(だって神話には多いんですもの)
しかも、もともと巫女=女王=国のTOPという組織みたいなので、王より女王至上主義なんじゃないかと・・
てことは、重臣の意見としては、王様論って上がらないんじゃ無いですかね。
せいぜい、神ナギとして神殿暮らしなんでは・・。
いろんな事が決着ついてないんで、関係ない裏地上まで考え込んでしまいます・・ダメですね・・(溜息)
PON 2008/07/02(Wed)13:32:24 編集
EDによるようで…。
そう! そうなんですよ!
遠夜もそうだし、那岐もED後どうするのかがはっきりしないんですよね~。
アシュヴィンとかはまかはっきりしているんですけど(でも疑問は残ります)。

兄弟だと、ネオロマ的にはかなり厳しい展開ですよね(^_^;)
でも、血縁関係はあると思います。
せいぜい従兄弟?
いろいろ明らかにされていない分に関しては遠慮無く想像しちゃっていいと思いますよ!
(そして、そういうところから二次創作ネタは出てくる)
でもこれはやっぱり続編へ向けてネタを小出ししてるってことなんでしょうかねぇ。
アヤ 2008/07/02(Wed)22:51:27 編集
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP