忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2003

0720
4周目終了。新しい発見ばかりでした。
とにかく4人も神子を操作するのは結構大変。戦いの練習もしにくいし。強い敵をまとまってやっつけられる、という利点はありますが。
今回の目的は、とにかく天真のイベントをコンプすることだったので、あかねは1位にさせてはなりませんでした。なのに、玉の枝をみつけちゃってさー。で、今回はるりを1位にさせようと思って(詩紋の心のかけらを見つけたのはこの人が一番最初だったので)、玉の枝譲ってあげようと思ってモタモタしているうちに最終審査が始まってしまいまして。
その最終審査。明らかに誰も信じる心が設定値(900)に達していないのに始まっちゃって。何でかなーと思ってたら、なんとアクラムを倒していないのが一人になっちゃったからだって!そんなのもあるんだとびっくりですよ。運が悪けりゃそういう事態に陥ることもあるんだよ。不可抗力なのにー。
で、なんと偽物がるりだったんですよ!うわぉ。仲良くしていた詩紋はうちひしがれて逃げ出す始末。心のかけらを集めるのも上手くいかないまま。こんな終わり方するんなら、「玉の枝」持って行っときゃよかった。これのスチルまだなんだよー。まぁ、あかねは上手く2位になったし、くるみは永泉と仲良くしてて3位でこの二人の別のED見たし(でも永泉のヤツはアップではなかったので、実は違うのかも?)、頼久のGOODEDも見たので良かったかな。あともう一度リロードすれば鷹通のGOODEDも見られるかな。
あとは天真と「降三世明王」の札を見つけ(これは前にも見つけたことがあった)、札を使うと、遠くから頼久が力を貸してくれて明王技を見ることができます(映像は「遙か」で使ってたヤツだけどね)。これでアクラムに勝って「青龍」札も入手。生憎使うことは出来ないまま(多分五行が必要だったとおもうんだけど。あかねは少なかったからなぁ)終了しちゃったんで、次の機会に。
今回の札めくりはほとんど運任せだったので、結構鬼の一族が出てきたんだよね。イクティダールもセフルも出てきた。ランは1周目で戦ったことがある。部下が負けるとアクラムが登場するのね。
ところで。実はイクティってギャグ担当だったのかしら?札で呼び出されて出てきて、戦いの開始前のセリフに「…うっ……胃が……」ってなことを。負けて帰ってきてアクラムが出て行った後も、「胃が……」ってセリフがあった。思わず笑っちゃったぜ。そうか、大変だなー。気苦労が多い人は。大事にしてね。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP