忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2006

0507
共通イベントのいくつかとビンゴトークを落としているのがありますが(ワード自体は全部集まっているんだけど)、一応スチルは全部集まったし、何よりレインのイベントは全部見られたので良し!

はい、もう何よりレインが好きですよ! 正確にはレインとアンジェのセットで大好きですよ! レインの「花開く銀の大樹2」のイベントを見るために、レインルートを最後にもう一回やったんですよ。ルネとベルナールとのEDを見るために(攻略情報に載せるため)、ギリギリまでレインの恋愛段階を更新していなかったんだけど、一気に更新しだしたら、甘々連発で当てられた………。でもってメロメロ。第3段階から第4段階で告白(今更でしたけど)とか「愛してる」のビンゴトークとか4段階での「好きな…」ビンゴトークとか、「私について」とか、「誓い」とか。あともちろん指輪のイベントとか! なんだよ、このバカップル! とにやけっぱなしでした。すんごい楽しかったし、幸せでしたよ。こういう対等な親密な関係って好き。
レインのイベントはどれもこれも好きですが、「母校のタナトス」に繋がる前の、レインが財団の目をアンジェから逸らすために心にもないことを言って、それをアンジェが聞いちゃって気まずくなっちゃう………という、非常にお約束なイベントが好きです(これは回想でも見られないんだよね………スチルないからさ。残念)。
レインって天才だけど、その分子どもっぽいよね。自分の気持ちを隠しおおせていると思ってるところとか、やたらに自信家なところとか。けど、それが嫌じゃない。多分、それを見せるのがアンジェの前だけだからかな。博士と呼ばれている時のレインはしっかりしているしね。
でもまぁ、こんないろいろ並べなくたって、好きなんだよー。

次点はベルナールです。大人の男。女王の卵という大役を背負ってるアンジェに対して「頑張らなくていい」って声をひそめて言うところがどーんと来ましたね。しかもそれが自分のエゴだってわかってるのに、言わずにいられないわけですよ。この人になら全部を預けても大丈夫だって思わせてくれる人ですね。しかもエンディングでは泣きそうな声まで出して喜んでるし。とどめは「奥さんになって」ですもの。

あとはもう大差ないかなぁ。どれもこれもツッコミどころはいくつかあったけど、楽しかったですし。(扱いに差が在りすぎ!)
操作性も抜群だったし(クイックセーブがあるのが何より素敵)、何周しても飽きることなかったし(でも、さすがに最後のときは依頼をこなすのがちょっと面倒だった………)。アンジェシリーズでコンプしたの、実は初めてですよ! 人数も私にはちょうど良かったし(エトワールは多すぎだ!)。バランス良かったな、と思います。大筋はみんな同じ話でしたけど(ニクスの正体が………っていう。んで、レインのだけが違っていた)。でも大丈夫。むしろ一人一人違うシナリオだったほうが大変だった、多分。
続編は、作って欲しくないかな。これはこれできっちり完結してて欲しいです。このアンジェが女王の続編とかはやだな。しかし、そうなるとアンジェの世界は広がらない………? いやいや、コルダだって続編ないんだから、それだって有りだ!

ともかく、素敵なゲームでした。さすがコーエーさんと言いましょうか。やっぱり安心して遊べるのはネオロマだなーとか思ってみたり。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP