忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006

0318
アルカディアには今、生き物の生命力を奪うタナトスという魔物が現れていた。そのタナトスを倒す浄化能力者であることを知らされたアンジェリークは仲間と共に世界を幸せへと導くために、タナトスと戦うことを決意する。

というのが、物語の始まり。
ゲーム内の流れとしては、タナトスに襲われて助けを求める人々の依頼をこなし、一緒に戦った人との友好度やら幸福度やらを上げ、ゆくゆくは世界を救い、メンバーの誰かともラブラブなエンディングを迎える、というもの。

まだ、キャラクターも全員揃っていない………。なかなか時間がかかりますなぁ。
ちなみに現時点では、レイン、ニクス、ジェイドまでが仲間になっています。ヒュウガは街の噂でしか登場していません。ルネとベルナールに至ってはどこで出てくるのかすらわかりません。
行動範囲もまだまだ少ないですね。夕食会なんてものもまだです。ヒュウガまで揃わないと発生しないのかな。

ゲーム自体は取説を読まなくとも、新しい行動が出来るようになる度にチュートリアルが出てくるので何とかなります。………このチュートリアルですら斜め読みですけどね! でもなんとかなるもんです。
タナトスと戦わなきゃならないけど、遙かほどシビアでもないですし。最初の戦いでレインを同行者に選んだわけなんですが、説明が足らなさすぎるよ〜! と思ったものの、なんとかなりましたから。

さて、もちろん最初のターゲットはレイン。赤毛の「熱き想いを胸に秘めた、クールな天才(ジーニアス)」です。わざわざ「天才」のあとに括弧してジーニアスと表記しているところが、レインの特徴をよく表していると思います。あちこちで噂になっている、レインの「アメイジング!」聞きました。直に聞いたらやっぱ衝撃的。あと「エクセレント!」も聞いた。こういう言葉が出てくるところが「熱き想い」?

猫を拾ったら人間も拾っていました。これがレインとの出会い。ゲームが始まってすぐ登場してくれます。
レインの声ってもっと低いハスキーな感じかと思ってた(声優さんをご存知上げないので)。結構甘い声なのね。
結構友好的というか、警戒心が意外と足りていないような気がします。ニクスのことを最初、一応は怪しいヤツとか疑うんですが、情報収集にまで出かけておいて、女の子二人(アンジェの友達)から聞いただけで終わっちゃうと言うのは………まぁ、ニクスが怪しい怪しいっていつまでもニクスの情報収集していても、物語は展開しませんが。
「陽だまり邸」(相変わらず素晴らしいネーミングだ、アンジェ世界)での最初の一夜。アンジェは夢の中で誰かに接触されるんだけど、それを翌朝レインとニクスに話したときにニクスがレインに向かって、エチケットに反するとかなんとか言ったんですが、それにレインが返したのが「来たばっかりで………」というような言葉。それって、来たばっかりじゃなくて慣れてきたら夜這いもあり得ることですか?
ちなみに、夢の中でアンジェに接触したのはもちろん別人です。

レインばっかりお供で、話し相手に選んでいるから、彼との友好度は順調に上がっています。レベルもね。
でも、ビンゴトークのネタが手に入らないから………恋愛のほうのレベルが上がらないのよ〜。やっぱ一人にだけかまけているのはよくないのかしら………。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP