忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2006

0905
はい、2周目は翔ED狙いです。
「ペット探偵Y's」の時もそうでしたが、ガイド機能が付いていまして。どちらの選択肢を選べばいいのか、親切に表示されます。
ですが、選択肢が出現する箇所が10箇所。しかも2択(1つだけ4択ですが)。迷いようがありませんから、必要ない気もします。

こちらのルートはあまりホラーっぽくありませんでした。「来るぞ、来るぞ………」という恐怖感がなかった。それより、何だかちょっと感動物語。2回くらいうるっと来ました。死に直面しているときの翔の言葉とか………。
ただ、ちょっと渡編より後味悪いかもしれない。下に選択肢のメモを残しますが、しょうがないとはいえ、明らかに見殺しにしたんだもの。甘いことを言っていられる場合じゃないと解っていても、やっぱりその辺は気になるし、ずっと後に引くんじゃないかなぁ。渡編で渡と生き残ったときは、まだ割り切られたけど………。
あと、このルートでちょっと渡が苦手になってしまった………。ずっと冷静でみんなを引っ張ってきた人が最後の最後で豹変するのは、状況上仕方ないにしても、渡編の翔の豹変は「みんな道連れに」だったのに対して、翔編の渡の豹変は「自分だけが助かる」というものだったから………。人の欲望としては間違っていないとしても、う〜ん………。綺麗事の世界じゃないけど。けーどー。これで、翔のほうが好きになったかもー。
しかーし。ホラーっぽさも薄まっているからって、EDスチルまで甘さを薄めることはないのでは!? 何で翔のアップしかないの??
ところで、このルート。主人公は3分の1は寝たままです(意識はある。優待離脱しているらしい)。


攻略メモ【翔編】
いい友達 (この選択肢はやっぱりしっくりこないかな………)
 ↓
リラックスできる (既に安心できる仲、ってわけでもないけど)
 ↓
翔君のせい (乙女の気持ちとしては当然)
 ↓
ドキドキした (香水にはやっぱそうよね)
 ↓
そのまま (毛布くらい掛けてやっても構わないと思うんだけど)
 ↓
翔君のせい (これこそ当然でしょう! キスされて気にならないわけがない!)
 ↓
よそう (ちょっと渡が嫉妬してるっぽかったのが面白かった)
 ↓
黙っている (渡が少し可哀想な気もしたけど、翔のため!)
 ↓
翔君をかばう (なんと、コレで主人公が寝たきりに! 動きがなくなるー)
 ↓
翔君に注射する (ここはこれを選ばなきゃならないけど………エゴだよなぁ。正直だけど)
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP