忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1205
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0111
文学少女というより読書好き少女な語堂つぐみ。一応ツンデレ。読書好きのツンデレって何だろう?
それはともかく、彼女が確実にいる文学部に入部、途中から喫茶店でバイト。この喫茶店が彼女の実家だとわかったのが途中だったので。
文学部で頑張ったりしたので、将来は作家の道が開けそうだったのですが、喫茶店からも誘われたので婿入りすることにしました(気が早い)。そういえば、小説書いて賞を貰ったというイベントの後、女性陣の評価が軒並み上がったんだわよ。即物的だなもう、みんな………。ちなみに今回は、女性陣を6人出てました。未だに一度も見たことのない人がいますよ。どうせうれば出てくるかは大体わかっているので、わざと避けています。
EDを迎えるのはそんなに難しくないようだ、と思い始めた今日この頃。難易度から言えば、GS2くらいかな。ただ1周ではやっぱりスチルを埋められない私はマメさが足りないんだろうなぁ。狙っている子以外は爆弾出るまで基本放置ですが、狙ってる子も仲良くなったら何かなきゃ誘わないし。
そうそう、語堂さんは名前の呼び方を変えたんだ! つぐみさんにしてみました。なんとなく。
星川さんは、今回なんで惚れられたのかわかりません。結構いいところまでいってたと思う。つぐみさんと同じくらいのときめき度だったから。おかしいなぁ………前回と同じくらいの扱いだったと思うんだけど………ああでも爆発ないほどには抑えてたっけ。いやだからといってしかし何故か。やっぱりこの子はヒロインだけど落としやすいんだな。
ただ、この状況はつまり、親友同士同じ男の子を好きになっちゃったパターンですよ(^_^;) あまつさえ、EDの告白でつぐみさんはこの気持ちって何だろう的なことを星川さんに相談しちゃってますよ(まぁこれは2位以下の子のときめき度なんて関係のない固定台詞だからしょうがないけど)。相談されちゃった星川さんは笑うしかないだろうなぁ………。もし、同じ男の子を好きだってわかったらまずつぐみさんが身を引こうとして、それは違うでしょ! って星川さんに叱咤されたりするんだろうな。正々堂々とお互い好きでいいじゃないって。
そうだ。つぐみさんは伝説の木の下ではなくて、図書室で告白してきましたよ。
そして、手をつなぐまで時間のかかった子でもありました。悔しくて、暫く頻繁にデートに誘ってました(^_^;)

さ、次は誰にしようかなぁ。放送部のあの子にしようかなぁと思いましたが、不良っぽい子もなにやらありそうで、ちょっと楽しそう。どっちかにしようかと思います。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP