忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2002

1104
ほぼ2ケ月振りのプレイでございます。あー、時の経つのは早いなぁ。
そんなわけで、一からプレイ。改めて、小早川一平狙いで。なんだかさ、こういうゲームだと同級生ってすっごい楽しいんだよねー。校外の人以上にかかわりがあるわけだし。最後に林間学校があるんだけど、こういう学校行事も同級生ならではだし。しかし、そうだと、校外人である涼兄はどうかかわってくるんだろう?忍とか。ま、順次プレイしていけばわかるか。
で、今回の結果はバッドED。しょっぱなからこれですよ、うー。原因はわかっているのです。
このゲーム、主人公がやけに説明的なんですよ。周りの様子とかも、ひたすらに説明的。だから、いっぱい読むところがあるんですね。風景描写をしてくれたり、場所の説明とか人の説明とかしてくれるのは大変親切だとおもうのですけど、結構ゲームで活字を読むのってきついんですよ。小説なら平気ですが、画面上の活字を追うのって大変。「アプリコット」は結構あっさりだったし、上手に説明されていたしその手のストレスはなかったんだけどね。情景描写もうまく使えば雰囲気の良い作品になるとおもうのですけど、なんとなくわざとらしくって苦手だったのよねー、これ。別にそこまで事細かに説明しなくてもいいからさ、夢の中ではあんまり説明なくっても、状況わかったり状態わかったりしたんで、別に日常もそれで良かったんじゃないかなーと思います。
そんなわけで、説明部分はかなり勢いですっとばしてました(初プレイでそんなことしていいのか?と思うのだけど、別にきちんと読まなくても内容がわかるのだから、いかに説明的セリフが不必要かわかるってもんですよ)。で、セリフもすっ飛ばしたりして、ひたすらEnteキーを押し続けていた結果、数少ない選択肢で明らかに間違ったほうを選んでしまっていたんですね、しかも2回も連続して。こんなわかりやすい選択肢のゲームなのに・・・(難易度はめちゃめちゃ低いと思う)。
以降、グラウンドへ行っても一平は現れず(グラウンドへ行けば一平がいる。一回河川敷でお弁当を食べた事があったので行ってみたら、そこには真之助しかいなかったので、失敗した)、林間学校では肝試しのパートナーは空だったし・・・(多分、仲が良ければターゲット・・・じゃなかった、意中の相手といけるんではないかと思う)。なんとなく半端に仲良くしてしまっただけに終わったよ・・・。あの、バッドED、そうとうむなしい・・・。
今、ゲームパッケージの裏を見たら、見たことないスチルとかあったりしてさー。まだまだだったねぇ。
内容に触れます。夢と現実がリンクしているわけですけど。夢の中でたまーに赤字で表記される言葉があります。これはヒントなんですね、現実ではどんなところで会えるのかという。・・・あんまりいらないですが。少なくとも意味のないヒントでした。そんなの、普通の会話からだけでもわかるもの。親切設計で至れり尽くせりなんですけど、あんまりやられると無粋だよー。
それから、携帯での恋占い。ここほどわかりやすい選択肢もないでしょう。ここで、彼の好みそうなものを入れてあげればいいんだよねー。たったそれだけのことなんだよね。そんでそれらは、そこまでのイベントの中にちゃんと出てきているんだもん。
とりあえず、丁寧にやれば間違うことなくハッピーエンドだと思うのですけど。そんなわけでリベンジ。一平をなんとしても落とします。キャラ語りはその後。

**************

うもー!!誰よ、難易度低いって言ったの!(自分デショ)今回も駄目だったんだけど!ううう。どうやったらいいのかしら。現実でのイベントも全て成功させて、夢イベントも全部見なきゃいけないのかな?どうやったら夢イベント全部見れるんだろう?あれってランダムじゃないよね、多分出現条件あるよね。昼間会ってなかったら見られるのかしら?うう・・・。攻略サイト探そうっと。

**************

泣いた。
攻略サイト様の手を借りて、一平ED全部見ましたよ。しょっぱなから選択肢間違ってましたさ。正しい選択していったら、きちんと夢も出てきましたよ。
一平君。どうしても、「耳をすませば」の聖司が被ってきてしまいます。声の棒っぷりが似てるんでしょう。くそう、下手だぞ、セリフ。なんだかなぁ。そこんとこ、重要なんだけどなぁ。
しかし、キャラとしては、かなり可愛いです。結局、自分に素直だし。見ていて可愛い。実際にいたらどうかとは思うけど、里緒とすごく楽しそうだったのが、またいい。私的に好きだったのは、サッカーの試合で負けた後の泣いてるスチル。ここがジャストミート!!悔し涙、いいですねぇ。男だ。そんで、この後、事実上の恋人同士となるのね。早いよ、展開。あと、夢の方での最終日(本編ってなってたっす、セーブ画面。本編て何だ?それまでの2週間はなんなんだ?)、何度唱えても、元の世界へ戻れない二人。覚悟を決めたジャック(しかし、この人の名前、切り裂きジャック「ジャック・ザ・リッパー」を連想するような名前だったな)との別れのシーン。・・・ここでめちゃめちゃ泣きました。切ない〜。絶対帰ってくるって言ってさー・・・戦争に行くのにさー。ちゃんと笑ってんだよ、ジャック。男だよ、さすがだよ、一平・・・。思い返しても、涙が・・・。
あと、一平とのバッドEDも、泣きましたよ。現実世界でのアメリカ留学の方も泣けたけど(今更身分差とかないとおもうけど・・・)、夢の世界でもジャックが戦死したって知らされるところ。ネームプレートのくさりにどんぐりも通されていて、それが形見というのが、これまた切なくてね・・・。
思うけど、あの5人の中で、一番ハードで悲しいのってこれじゃないかなぁ。涼兄の人気はすごいけど、実際どうなんだろう?現実世界のは結構切なそうだけど・・・。ちなみに、一平人気結構ないみたいなんだよねー。サイトが少ない・・・(そもそもsiestaのサイト少ないけど)。いいのになー、ちえっ。
さて、肝心のED。一平にはベストとグッドとあるんだよ、ハッピーエンドでも。ベストは結婚式の翌日の朝、一緒にベッドを共にしたあと。裸でシーツに包まっています。うひょー。いいねぇvんで、グッドは結婚式のシーン。また、子供つくるのに頑張ると平然として言っている一平が可愛いです。しかし、この二人、当時から少なくとも6年は経ってると思うんだけど・・・成長してないよ、外見的に。
それにしても、選択肢を結構間違えてたことを知りました。ちゃんと進めば出てくる、出てくる、おいしいイベント。しおんと過ごすのが当たり前だと思っていた休日がひっくり帰ったもんね。まず、一平とプールな日曜日(人工呼吸付)、一平の試合な土曜日(一平の涙付)、一平の誕生日な日曜日(告白付。それにしてもここの選択肢はいただけなかった。なんで、フェルト人形?クッキーの方がいいよー。いくら里緒が料理下手だからって、食いしん坊の一平だよ?里緒のなら多少焦げてたって食べるよ、一平なら)、一平と肝試しな林間学校一日目(乗馬で暴走した馬を止めてくれるイベント付、間違った選択肢なら調教師のおっさんの役目)、一平と公衆の面前でちゅーな劇をした林間学校二日目(まんまとシンデレラと王子様でした。選択肢を間違ったままだと、馬役・・・)。
ふ〜、おいしかったわ・・・。同じ学校ならではよね?そうそう、林間学校では忍もくっついてくるんだよ、正しく忍の選択肢選んでれば。なんか、引率で。こうなると、涼兄だけがこれないわけね、多分。
しかし、あんまり嵌れないと思ってたけど、結構はまっちゃうかもしれないよ、一平だけだけど。・・・だってさー。アランはあんまり好きじゃないし(しゃべり方が)、真之助もちょっと・・・、涼兄はどうなのかしらね?とりあえず、次は草薙忍でいくとしますか。・・・そのうち。
あ、スキップ機能を発見しました。画面で右クリックするとメニューが出てきて・・・そこにありました。何度も見てたのに気づかなかった・・・。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP