忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

0925
★あれこれ、ネタバレ注意です。



今まだ、2回目のコンサートが始まったばかりで評価も出ていないんですが、多分大丈夫だと思います。
ようやくこぎ着けた、難しい(課題7)での加地継続ED………。半日潰しました。ともかく鳥の声のCDを入手するのに手こずりました。結局最初から丸々やりなおして、初日のうちに天羽ちゃんに話しかけなんとか事なきを得ました………。よくわからないけど、これからプレイされる方は、真っ先に天羽ちゃんに話しかけることをお薦めします。
さて、鳥の声のCDの入手方法を改めて。
天羽ちゃんに声をかけると、自分は持ってないけど報道部の後輩が持っていることを教えてくれます。その後輩が、
音楽科;黒島広志
普通科;原山正幸(お馴染みの)、長嶋拓也
で、彼らに話しかけると確かに持っているから貸してやってもいいといわれます。ただし、条件付き。それは1曲聞かせてくれ、というものでした。というわけで、早速聞かせてやりました。天羽ちゃんに話しかけたのは初日何をするよりも先に、です。そのまま原山君を捜してCDのことを聞き出したわけですから、全く練習していないまっさらな曲を、です。結果、原山君は途中で逃げ出してしまい、その後話しかけたけれども、CDは貸してくれませんでした。ですので、原山君たちに話しかけるときにはある程度曲の練習をしていたほうがいいと思います。

今回のプレイは全員攻略したからでしょうか。難しい(課題7)で「ローマの松」が出現。それでプレイをしました。ムービーはこれで全部埋まった。

ということで、加地引継EDです。コンサートも無事条件を満たしましたし。
どっちかというと恋愛ルートのほうが好きですが。重いって言われてショックを受けている加地が好きでした(変)。ですが、こっちの加地も面白くて好きですよー。甲斐甲斐しいのは相変わらずですが、初っぱなからどこのやんちゃボーズかと思わせてくれました。抜け道云々は何となく火原のほうが似合いそうな気がしたんだけどね。しかし、さすが引継ルート。照れます。前回のコンサートの時の写真の中に、香穂子が加地を見ている写真があってそれが加地はえらく嬉しかったというのがあるんだけど、好きな人のことを見ているところを激写されているってすんごい恥ずかしいよ! 顔から火吹きそうになるくらい恥ずかしいよ!! 加地の幸せ者ー!
このルートは、香穂子をものすごく好きで好きすぎて香穂子に手を出せない加地の話? へたれなんかと思ったら、思い通りにすることも出来るんだけど(過激な表現ですが、まぁこういう意味合いのことを)言ったりしているので、香穂子を大事に思うからこそ理性でガッチガチに固めちゃってます、という流れなのかな。触れたいけど、気持ちのままに触れちゃったら香穂子を傷つけるも、香穂子に無理強いはしたくないし、何より香穂子の気持ちを優先するんだってことで。………香穂子香穂子しつこいな(^_^;) そんな加地に対して半分からかうようにして手を握ったり腕に絡みついたり背中にアタックしたりするのはとても楽しかったです。
EDがすごい好きだー!! ちゃんと成長してる!! クリームを拭ってあげてる!! そして、その後何しようとしてるのー! そのスチルーvvv(興奮しすぎ) 火原はほっぺにチュというところまででしたが、加地はそれを超えそうですね! 見せてくれなかったけど!! 想像するだけはいくらで~も♪♪


今、スペシャルを全部見てます。火原だけ見たけど。月森のから順に見てます。「君に会えなくて淋しいって書くのよ~」って下宿先のおばさん(?)に言われて言葉に一瞬詰まっちゃった月森に笑った。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP