忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2007

0313
でした。
苦労に苦労を重ねた逆ポイント攻略。感慨もひとしおです。達成感と疲労感で感想どころじゃありません。
ただ、このEDでのインタビューはすっごく可愛かったです。いろんな方法を試したいですって言っちゃって。やっぱり音楽と離しては考えられないみたいだけど、技術LVが低くても表現することが出来るということに気がついて、視野が広くなっていくところはいいですねぇ♪

第4セレに入ってすぐ、恋愛第4段階のイベントが起こったので、その後は土浦にちょっかいだしていました。今回次点が土浦だったので。
「G線上のアリア」を弾くために手っ取り早く清麗のレベルを上げて、その後もそのまま清麗レベルばっかり上げていたら、これは土浦の逆ポイントになるんだっけ? ともかく、見たことのないイベントが見られました。公園のやつ。PSPではまだ見てなかったんだなぁ。コレでネタをちょっと掴んだんだが、今一生懸命端っこを掴んで引きずり下ろそうとしている感じ。まだ文章に出来ないし、構成どころじゃないけど、もう少し引っ張りおろせたら、文章になりそう。頑張れ、私!

しかし、このところ何度もリロードして目的のイベントを発生させようとしているせいか、攻略しているという感じがします。今までは行き当たりばったりで、見られたらラッキーなんてやり方だったんですよ。というか、得てしてそういうプレイをするから、いつも同じようなルートに入っていってしまう。探求心が足りないのか。安定志向? まぁいいや。

志水の逆ポイントでひぃひぃ言っている私ですが。
月森の時はどうするつもりでいるんだろう。どうなるんだろう。
ぜーんぶ平均LV以下って………拷問だ!(x。x)゚゚゚
でも、今なら、今の勢いならやれそうな気がする。頑張ってみようか。
………合奏とか期待できないなぁ………。志水の時も最終的に技術LVが間に合わなくて、解釈どころか、まともに音を鳴らすことの出来なかった曲が3つもあって悔しかったよ。土浦にちょっかいだしてる場合じゃなかった。(でも月森狙いで行くのなら、今度こそ次点に土浦を持ってきたいと思っている。火原じゃなくて)


ところで、今回うっかりオープニングを正式なのにしてしまったんですが、コンクール参加を迫るリリに延々と断り続けていたら結局魔法のヴァイオリンを押しつけられて有無を言わさず参加させられることになってしまいました。どう足掻いてもこの時点では辞退できない。まぁ、これが大前提ですからね。当たり前だとしても、気になることが。
この時、リリが「ファータが見えるのはお前だけなのだ」というようなことを言ってくれるのです。だから特別なんだからコンクールに参加しろよ、とほのめかしているわけなんですが。
………違うでしょ? 他の参加者も見えるんでしょ? この時点で、音楽科5人の参加が決まっているということは、彼らにはリリの姿が見えているんでしょ?
これって、言葉巧みにいいように丸め込まれただけなのかしら。リリの泣き落とし(泣いてないけど)作戦なのかしら。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP