忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005

0107
無事エンディングを迎えました〜♪ ほんっっっと、長かった! 良かった〜。

地の青龍が好きなので、それで一番に攻略した彼ですが、やっぱり好きだー。いやもう、ブラコンだしニブチンだけど、そこがいいですわ。あとなんだかんだ言って仲間や部下を大切にするあたりがやっぱり男だな、と。甘い言葉ばかりを囁かれるよりも、ちょっと物足りないくらいがちょうど良い。そんな男が、自分の気持ちに正直に吹っ切れたところは見物! アニメーションだったことにびっくりしましたが。もうちょっとどうにかスチルに忠実な映像には出来なかったのかとか、思わないこともないですけどね。
しかし、本当にブラコンだよねぇ。22歳がそんなことで涙を浮かべるな! と思ってしまったことは内緒。それだけ頼朝が大事な人だったのはわかりますけどね。
なんとなく、九郎さんとのルートはオフィシャルというかメインというか、そういう気がしてしまったのは、九郎さんルートしか辿っていない私の早合点でしょうか。さんざん頼朝との絡みがあるのは九郎さんルートだから? ま、それを確かめるには続けて誰かのEDを迎えれば良い話ですけどね。ちなみに現時点で次の狙い目は有川将臣。たった一人最後まで平家で(あっ、思いっきりネタバレ!)頑張ったこの人と九郎との戦闘シーンはなんか胸にくるものがありましたもの。これを将臣視点で進めたどうなるのか気になるところ。


ところで、エンディングは今回1種類しかないようですね? いわゆる現代ED。気づいたら現代でハッピーになっているED。白龍の力を借りたとかそういうフォローみたいなのもなかったので、唐突な感じがしました。全部見終わったらきちんと理屈が付くのかな?
九郎さんは髪長いままなのねー。毎回思いますが、もともと現代人だった八葉はともかく、こうして移動してきた八葉は現代で普段は何をやってるんでしょうねぇ? 九郎さんに至ってはこれまで闘いしかやってこなかったんですもんね。大丈夫かしら? と、余計な心配をしてみたり。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP