忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005

0109
ぼろくそに泣きましたー! 感情移入しまくり。良かったよ、譲ルート。ああもう、途中本気でどうなるのか心配になりましたよ。幸せになって良かった〜。

年下キャラではありましたが、そんな感じはちっともしませんでした。しっかり者さんだからでしょうね。頼りがいのある感じで。九郎さんはスチルにもありましたが、背中合わせで一緒に闘える人。でも譲くんは背中で守ってくれる人ですね。だから背中に向かって励ますとか応援するとかそんなふう。だいたい、自分が死ぬ夢を何度も何度も繰り返し見ていて、それを押し隠していた譲はすごいよ。もっと早くに神経すり減らして弱っていてもおかしくないのに。精神力がすごいというか、並じゃないよね。尊敬に値する。しかもさ、一度目に望美を庇ったときに、お守りに矢が刺さっていたのを見て望美がもう大丈夫だと言ったときに、結果的には大丈夫じゃなかったのに(夢と違っていたのに)それを隠してしまった譲がまたいじらしい。
しかし、いい旦那になるよね! 料理もうまいしね!(そういう観点でしか見られないのか?)まさか本当にドリアまで作っちゃうとは思わなかったよ。

元の世界へ戻るのはちゃんと流れがあってすんなり受け入れられました。そこで黒龍が出てくるとは意外でしたが。やはり、全員のEDを見てちゃんと話が綺麗に繋がるのかな。とすると、清盛が黒龍の逆鱗を手に入れたいきさつとか将臣ルートでわかったりするのかしら?
譲ルートは割とスムーズに絆の関を越えられたので、お守りを用意しようという望美の発想がちょっと唐突だったんですが、これはやり直すとあっさり判明します。やはり、一度EDを見たくらいではダメなのですね。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP