忍者ブログ
乙女ゲー中心の気ままなゲームプレイ記録です。ネタバレにはご注意ください。

2019

1206
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006

0110
シナリオの量が半端じゃないっす! もう終わるだろう終わるだろうと思ってやり続けていたけど、終わったのはそれから3時間後でした………。過去編が長くて長くて………その分書き込まれているんだけどね。しかも過去編終わってホッとしてたらその後もまた過去編が出てきた………。ただそれだけ時間を掛けている分、良いシナリオでした。メイン3人ということになってるけど、間違いなく里見は別格ですな。特に明智光希のシナリオはぐっと来ましたね。里見のシナリオが霞みました。最後の最後まで悪役っぽかったし。ちゃんとハッピーエンドあるんですけどね。それ故に唐突でした。あんた、いつの間に主人公を好きになったんかって。
主人公も主人公で過去に飛ばされたら(今回はタイムスリップでした。意識だけっぽいけど、肉体付き)光希様にラブになってて(まぁしょうがなくもないけどさ。好きだった里見と同じか御ででも里見なんかよりずっとずっと優しくて自分を好いていてくれるわけだから傾くのもしょうがないし、わかる)結構楽しそうだったくせに、戻ってきたら里見にやっぱりラブなのよね。光希様はどうしたんだってくらいに。まぁ、これはトゥルーエンドを見たらきちんと整理がつくんだけどね。里見ルートはバッド→グッド→トゥルーという形でしかEDを見られないようなんですが、トゥルーを見ないとすっきりしません。気持ちの辻褄が合わない。トゥルーを知らなかったらあっさり乗り換えてばかりのようにしか見えないんですよね………。
しかし、トゥルーEDの主人公時間跳躍しまくり!(ゲームが違います)
光希様のところへ行くのはもちろん、行って光希の命を助けた挙げ句、今度は里見自身の過去まで変えちゃってますから! 運命上書きしちゃってますから!(だから違うゲームだって)
光希様の命を助けるのに兄が登場。何でも知ってるし何でも出来る兄様だなぁ。

上手い! と思ったのは過去から戻ったあと里見のところで「明智光希のことについてどう思いますか(朧気)」というようなことを訊いたときに、里見が返した言葉「気をつけよう(朧気)」。これって明智の三日天下と里見が学長の座を狙っているのと掛けてるんだよね。

里見のルートでは加奈子も可愛かったし、信司も良い人でした。過去編は全般的に良かったですよ。

それにしても、声優さんってすごい………。誰が演じているのかあんまり気にしたことなかったんだけど(お兄ちゃんは別。あれはわかりやすいから)、今回の里見は気付いちゃった。里見自身の過去に立ち寄ったとき(確かにみんなハッピーになるためにはこれは必要だったのかも知れないけど、にしても唐突でした)声が若返ったのよ。そしたら誰かわかって………。いやぁ、わかんない私の耳のほうがおかしいのかもしれませんが、あの穏やかな声が里見ではまるっきり隠れちゃってますもん。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール
HN:
アヤ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
本、CD、ビーズ、寝ることなど、好きなものが多すぎるOL。
でもおかげでかなり幸せ。
ゲームはあちこち手を出しつつ、コンプしたのは少ないかもというへたれゲーマー。
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP